嵐・二宮和也、櫻井翔が「痩せた」理由について言及! ファンの“予想合戦”には苦笑い

2018.12.19

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、12月16日放送)にて、メンバーの櫻井翔の“体形”について言及があった。

 リスナーから「20周年イヤー突入おめでとうございます。翔くんが体を絞っているのを見て、ファンの間では20周年は“スケスケ衣装”あるんじゃないの(着るのでは)と一部で盛り上がっています」というメールを受け取った二宮。嵐は1999年のデビュー時に、シングル「A・RA・SHI」披露のために『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際、全身スケルトンの衣装、通称“スケスケ衣装”が話題となり、現在もファンの間で語り継がれている。

 たしかに、近年は顔のむくみや二重あごが目立ち、昔に比べぽっちゃりしてきた印象がある櫻井。しかし最近は「痩せた」とファンの間で話題になっており、10月18日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)や、10月22日放送の『news zero』(日本テレビ系)を見たファンからは、「翔くんめっちゃ痩せたな。顔がシュッとして、カッコよさが増してる」「翔くん最近痩せたね。二重アゴなくなった!」と絶賛の声が上がっていた。

 中には11月16日からスタートしているコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』のためではないかと予想するファンもいたが、このざわつきをリスナーからのメールで知った二宮は、「へぇ~、そういうことを言われてるの?」とコメントしたあと、スケスケ衣装は「着ません!」と断言。さらに「絶対に着ないので、そこら辺は妙に盛り上がったりしても、しょうがないと思います」ときっぱり否定していた。

 そして、櫻井の最近の痩身ぶりに関しては「翔さんは、別にスケスケ衣装のために絞ってるわけじゃないと思うんだけどね」とのこと。「なんだろね? なんか作品が入ってるのかな? わかんないけど」と、映画やドラマ出演のために体を絞っているのか、と推測していた。そして最後に、スケスケ衣装に関して「あれはもう着ないでしょ。寒いもんだって」と、着用を断固拒否する姿勢を見せていたのだった。

 結局、櫻井が痩せた本当の理由はメンバーにもわからないようだが、とにかくスケスケ衣装のためではない模様。見目麗しくなるのはありがたいが、二宮の発言によって謎がさらに深まってしまったのであった。