NEWS小山慶一郎が「最近あった負けそうな時」を振り返り、意外なアーティストに感謝!

2018.12.20

小山慶一郎

 12月18日深夜に放送されたNEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)に、加藤シゲアキがゲスト出演。5日放送の『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の出演裏話を語った。

 今回の放送では、リスナーからの「15周年メドレーを歌う前のトークで、シゲちゃんとまっすーが誰かに手を振っていましたが、視線の先には誰がいたんですか? 他に裏話などあったら聞きたいです」というメールが取り上げられた。小山が加藤に「言ってあげてください」と話を振ると、加藤は「もう、丸山くんが騒ぎ倒してるから!」と苦笑。加藤いわく、緊張感のある『FNS歌謡祭』という舞台でも関ジャニ∞の丸山隆平はいたってマイペースで、「(丸山が)JUJUさん(と共演)でベース弾く時にさ。そん時に丸山くんが『シゲちゃーん!』って言ったんだよね、CM中に」ということがあったそう。

 加藤と丸山といえば、アイドル誌「Myojo」(集英社)の連載「GIRL FRIENDS」を担当するなど、非常に仲が良いことで知られている。それゆえ、丸山の呼びかけに対し、加藤も「マルちゃーん!」と呼応。丸山が叫んだ時は場が沸いたが、加藤が叫ぶと「あ、言い返すんだ?」と、2人の関係を知らない人が驚き会場が気まずい雰囲気になったそう。

 それゆえ、リスナーからの質問にある“15周年メドレーを歌う前トーク”の時も、丸山が加藤にコールを送り、加藤がそれに応えたという状況だった。ステージ前の円卓にはHey!Say!JUMPや関ジャニ∞の面々がいて、“身内”が近くにいる安心感で多少は緊張感がほぐれたという。すると小山も「オレもめちゃめちゃ緊張がほぐれた瞬間が実はあって。それは(会場の)右奥に氣志團さんがいて、翔さんがいて。翔さんがめっちゃNEWSのこと好きなんですよ」と、そこから氣志團ボーカル・綾小路翔との交流の話に。

 小山は「お家におじゃまして、翔さんの奥様に料理を作ってもらい」と仲良しエピソードを明かすと、加藤もそこまでの距離感だとは思っていなかったようで、驚きながら綾小路について「友達でもありつつ、ガチ好きなんでしょ? NEWSのこと」と質問。すると小山は「すっごい好き。本気でコンサートに来るんだからね」と返答したのだった。

 加藤が「聞いたことある? 『NEWSのなにが好きなんですか?』って」と質問すると、小山は「なんかね……この“負けそうになった時”に這い上がってくるところが……」と苦笑しながら答え、聞いていた加藤はたまらず爆笑。加藤が「それは最近の話っていうか……。(綾小路が)『慶ちゃん、大丈夫?』って」というと、小山は「それもあって、呼んでくれたわけ」と訪問理由を説明。さらに「『オレの奥さんがめっちゃ心配してる』って。(綾小路の自宅に)行って、めちゃくちゃ話して」と家族ぐるみで世話になっているよう。そんなことがあり、小山は『FNS歌謡祭』で、綾小路がNEWSのパフォーマンス中などにノリノリで踊っていたのを確認し、安心したというのだ。

 小山といえば、今年の5月下旬にネット上で未成年との飲酒疑惑が浮上し、「週刊文春」6月14日号(文藝春秋)がこの飲み会に同席していたと思われる女性を取材。その後、ジャニーズ事務所は「週刊誌に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していたことが判明致しました」と小山が未成年と飲酒をしていたことを認め、活動自粛の処分を下していた。ラジオでは「負けそうになった時」「最近の話」とぼやかしていたが、おそらくこの騒動を受けて、綾小路は小山を励ましてくれたのだろう。

 小山も加藤も、生放送の舞台裏では各々の友人との旧交を温めていたようだ。