『キスマイRadio』Kis-My-Ft2二階堂高嗣、「芸能人を担当する勘違い美容師」にご立腹!

2018.12.21

二階堂高嗣

 12月19日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)は、Kis-My-Ft2二階堂高嗣と千賀健永が担当し、担当美容師についての話で盛り上がった。

 リスナーからの「美容室で髪を切ってもらっている時、美容師さんとおしゃべりする派ですか?」という質問を受けた2人。二階堂は小学生、千賀は中学生のころから同じ美容室で髪を切っているそう。担当美容師とも気心が知れているゆえに、髪を切ってもらうときはよく話をしているのだとか。

 二階堂は、地元で髪を切る理由について「都内の美容室がダメなんだ」と説明。何回か都内で髪を切ったことがあるものの、その都度、担当美容師に「この間◯◯(芸能人)さん、やりました(切りました)よ」とアピールされたそう。二階堂は「『だから何?』みたいな」「めっちゃ情報漏らすじゃん!」と、美容師が担当した芸能人の素顔をほかの人にペラペラ話すという行為と併せて、憤慨していた。さらにそういった美容師について「勘違いしてるんだよ。『芸能人の髪を切るようなステイタスをオレ持ってます。だからちょっと他の美容師と違いますよ』みたいな」と苦言を呈していたのだった。

 さらに2人は、なじみの美容師に髪を切ってもらう利点として、髪の状態や生え癖、髪型を変えたくなる周期を把握してもらえるという話で盛り上がる。千賀は「美容師さんって聞き上手なんだよね。だからしゃべっちゃうの」としみじみ。「相談とかもするし……」と、仕事の話をするほど担当美容師に信頼を寄せているよう。

 すると二階堂は「なるほどね〜」と納得しながら、自分の担当美容師について「めっちゃ商売上手!」と表現。

 二階堂いわく、通っている美容室にはシャンプーやトリートメントの他、大量の美容グッズを販売しているそう。美容師は髪を切りながらずっと二階堂に美容グッズのプレゼンをするため、最近も小顔になれるというイヤーアップなるものを購入したのだとか。担当美容師について「詐欺師なんじゃないかなって(笑)。それぐらい、プレゼンがうまいんだよ!」といい、美容師に乗せられるがままに毎回商品を購入しているそう。

 長年通っていて居心地がいいのかもしれないが、言われるがままになんでも買ってしまう二階堂が少々心配になってしまうエピソードなのだった。