関ジャニ∞『GR8EST』が2位に10万枚差をつけて1位に! ジャニーズ版2018年CDアルバム売上ランキングTOP10

2018.12.28

関ジャニ∞

 2018年もCDシングル・アルバム、DVDでそれぞれのグループの魅力あふれる作品をリリースしたジャニーズ事務所。音楽のデジタル配信や定額制が一般的となり、CDの売上=作品の魅力という方程式がなくなりつつある中でも、デジタル配信に及び腰のジャニーズ事務所にあっては、まだ人気のバロメーターとなっている。そこで今回は、「第51回オリコン年間ランキング 2018」を参考に、ジャニーズ版CDアルバム売上ランキングを調べてみた。

【ジャニーズ版2018年CDアルバム売上ランキングTOP10】

1位 関ジャニ∞『GR8EST』推定累積売上数:351,306 発売日:2018/5/30

2位 Kis-My-Ft2『Yummy!!』推定累積売上数:250,555 発売日:2018/4/25

3位 Hey!Say!JUMP『SENSE or LOVE』推定累積売上数:233,858 発売日:2018/8/22

4位 Sexy Zone『XYZ=repainting』推定累積売上数:156,107 発売日:2018/2/14

5位 KAT-TUN『CAST』推定累積売上数:139,203 発売日:2018/7/18

6位 NEWS『EPCOTIA』推定累積売上数:130,502 発売日:2018/3/21

7位 ジャニーズWEST『WESTival』推定累積売上数:116,807 発売日:2018/1/2

8位 舞祭組『舞祭組の、わっ!』推定累積売上数:96,954 発売日:2017/12/13

9位 ジャニーズWEST『WESTV!』推定累積売上数:96,350 発売日:2018/12/5

10位 山下智久『UNLEASHED』推定累積売上数:90,713 発売日:2018/11/28

※データ参照「第51回オリコン年間ランキング 2018」実質集計期間:2017年12月11日~2018年12月9日

 グループにとって2作目のベストアルバムとなる、関ジャニ∞の『GR8EST』が35万枚を突破し第1位に。今作では、22枚目の「あおっぱな」~40枚目の「応答セヨ」まで21曲のシングル曲が収録されている。また、人気アーティストとのコラボ曲がボーナストラックに。関ジャニ∞らしい底抜けに明るい曲「無責任ヒーロー」が東京スカパラダイスオーケストラとのコラボでさらに曲に勢いが増し、「大阪ロマネスク」は葉加瀬太郎のやわらかなヴァイオリンの音色が、哀愁漂う名曲に深みを与えた。