Hey!Say!JUMP八乙女光、2019年は「女性と目を合わせてはいけない」!? トンデモ占い結果に驚き

八乙女光

 Hey!Say!JUMP・山田涼介、知念侑李、八乙女光、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」高地優吾と、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良らによるバラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)が、12月23日に放送された。この日のテーマは毎年恒例「占いでわかる!2019年の運気を上げる方法!」。出演者の運勢が占われ、大いに盛り上がりを見せた。

 番組ではさまざまな占いが紹介されていったが、その中にあったのが「占いビデオレター」というもの。本格的な占いを動画で撮影して送ってくれるというサービスで、今回は八乙女を西洋占星術の先生が占い、ビデオレターが届いた。それによると、八乙女はアーティスティックな才能の持ち主で、「今後は常識にとらわれないその才能を前面に押し出すことで、隠れていたカリスマ性がどんどん出てきます」とのこと。「中でもイラストや音楽など、持ち前のセンスや感覚を活かした仕事がおすすめです」と告げられると、八乙女はニッコリ。実際に、JUMPのコンサートグッズのイラストを手がけていることもあり、占いは正解だったようだが、その横で知念は「(イラストは)上手いです」としながらも、「『常識にとらわれない』とか言うけど、常識がそもそもない」とバッサリ。スタジオは爆笑に包まれていた。

 その後は「2019年 J組メンバー最強運ランキング!」が紹介され、6位に山田、5位に知念、3位に高地、そして2位には八乙女がランクインしていた。番組冒頭、「今年はどんな年でしたか?」と聞かれ、1月期に主演を務めたドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(日本テレビ系)を指して「コメディドラマで初めて主演を務めて、演技の幅が広がった」と話していた山田だが、19年は「バラエティ芸も身につく」とのこと。また、手相にも親指の付け根に“カリスマ線”があるといい、自身だけでなく出演している番組の運気も上がるとのことだった。

 5位の知念は、手相に金運のほくろがあり、コミュニケーション能力も上向きなので、畑違いの仕事も増えて、社交的になってくるという。また、3位の高地は運気が上がるものの、腰が悪くなるとのこと。一方、手相には「天下取りの相」と呼ばれる“ますかけ線”があるため、春に大出世して秋には有頂天になるという、19年の活躍に期待できそうな占い結果になっていた。

 2位の八乙女は、目を合わせた女性をおかしくさせるため、「女性と目を合わせて話すのはよくない」とアイドルとしては微妙な占い結果が出てしまう。ラッキーアイテムはサングラスで、口パクで話すといいという診断になってしまった。しかし、手相には“芸術十字”があるということで、来年は絵や音楽などアートな分野で活躍するとのこと。

 放送を見たファンからは、「来年もJUMPの活躍楽しみにしてる!」「山田くん、来年からバラエティで大活躍かな?」「八乙女くんの占い結果笑った! でもいい年になりそうでよかったね!」といった声が上がっていた。来年もJ組メンバーの活躍を楽しみにしたい。

(山本純/ライター)