『シューイチ』の「まじっすか選手権」に、“準レギュラー”が参加! 中丸雄一もビビリながらアシスト

2018.12.25

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、レギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUNの中丸雄一。12月23日の放送では「第10回まじっすか選手権」が行われ、中丸に「まじっすか」と言わせるために達人たちがスゴ技を披露した。

 「アクロバティックヨーヨーの達人」や「20桁の数字を数秒で記憶してしまう達人」などのほか、過去にも「まじっすか選手権」に参加しているレジェンド、フラフープの達人の山田祐也さんが登場した。今回は、新しく会得した「巨大フラフープを回しながらコーラを一気飲みする技」を披露するという。どのぐらいすごい技なのかというと、山田さんいわく、「おなかがフラフープで圧迫されるため、最悪吐くケースもある」というほど難しい技なのだとか。

 そして、長さ3mの棒の端にコーラをぶら下げて、3mのフラフープを回している山田さんに渡すという大役を担った中丸。しかし、棒の長さとフラフープの直径が同じ3mということに気が付いた中丸は「これ普通に渡したら僕、あばら当たりません?」と若干ビビり気味。

 ある意味、中丸にとっても危険な挑戦となったわけだが、迫りくる巨大フラフープに「危ない、危ない、危ない」と連呼してなかなか渡せない中丸の姿にはスタジオも大爆笑。その後、中丸は無事にコーラの受け渡しに成功するも、山田さんのコーラ一気飲みに関しては、大変さが画面上で伝わりにくかったようだ。しかし、山田さんは「2018年一番がんばりました」とコメントし、中丸も大ウケしていた。

 一方、KAT-TUNファンにとってはすっかりおなじみとなった山田さんに対して、ネット上では「フラフープの山田さん、もはや準レギュラーだよね。大好き」「フラフープの山田さん好き!! もう楽しい!!」「山田さんのフラフープいつ見ても爆笑しちゃう」「フラフープのレジェンド山田さん!! 毎度ありがとうございます」との声が多く見受けられた。

 また「ゴム銃の達人」の元を訪れた中丸は、達人が自作した120発連射できる“ガトリングガン”に大興奮。しかし、すべての的を倒す前に120連発が終了してしまい「あぁ~、もっといきたかった……」と悔しがる様子も。すると今度は、輪ゴム50本が同時に発射される“巨大バズーカ砲”を打たせてもらえることになり、「ファイヤー!」と気合の一発。その破壊力に、思わず中丸も「すげー!!」と叫んでいたのだった。

 年内最後のコーナーということで、ファンからは「今年はツアーがあったのにシューイチを休むことなく出演し続けてくれてありがとう」「来年もさまざまなことに挑戦する中丸くんの姿が見られることを楽しみにしています!」という声が多くあがっていたが、来年も持ち前の器用さでスタッフからの無茶ぶりに応えながら、コーナーを盛り上げてほしいものだ。