「KAT-TUN亀梨和也に夢中で家事をしない母」に悩むリスナーと母親本人に、亀梨が何度もツッコむ!

2018.12.26

亀梨和也

 12月22日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)にて、亀梨がファンに厳しくツッコむ場面があった。

 今回、亀梨がリスナーと直接話す「アポなしテレフォン」というコーナーに、“母親が亀梨に夢中なあまり家事をやらない。困っているから活を入れてほしい”という相談が寄せられる。電話がつながったあとリスナーから、母親が12月9日に横浜アリーナで行われた山下智久の全国ツアー『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018』に参加したと告げられると、「山PのLIVEじゃん(笑)」「亀ちゃんに夢中……?」と鋭いツッコミ。リスナーは、母親は山下のコンサートの昼公演に参加し、夜公演にゲスト出演した亀梨を見ることができずに残念がっていたと説明していた。

 電話を変わってもらい、母親と直接話すことになった亀梨。母親が家事をしない一因としてKAT-TUNファンとのTwitterでのやりとりが忙しいと聞き、「じゃあ一番最近、なにツイートしたんですか?」と質問。母親が「最近は山Pのコンサート行ったから、その感想とか」と明かすと、「亀ちゃんに夢中じゃないじゃん!」とツッコんだ。焦った母親が「いや、亀ちゃんのことも書いてます」「(亀梨に)会いたくてしょうがなかったから、会えないから残念ですとかってツイートしました」とフォローすると、「わははは」と笑ってご機嫌が直ったよう。

 その後、亀梨は母親にKAT-TUNの曲などを聞き、無理のない程度に楽しく家事をするようアドバイス。そして「この後もツイートするんでしょ?」とイタズラっぽく笑ったあと、「じゃあ、山Pのアルバムもね、聴いてもらいながら。亀ちゃんの曲も聴いてくださいね。『Dancer』も聴いてください」と、山下と亀梨が共作詞した「Dancer」の名前を出し、しっかりと山下のニューアルバム『UNLEASHED』の宣伝を行っていた。

 何回も「“亀ちゃんに夢中”じゃない」とリスナーの“二股”をイジっていた亀梨。意外とヤキモチ焼きなのかもしれない。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。