TOKIO松岡昌宏、自身のモノマネをする生田斗真に一挙手一投足をチェックされる

2018.12.28

 TOKIO松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。12月23日の放送では、松岡が後輩のとある行動に苦笑していた。

 先日、松岡は「元後輩」の結婚パーティーに出席したそう。その元後輩はジャニーズ事務所に所属していた人物と思われ、パーティーには嵐の櫻井翔と生田斗真も参加したのだとか。帰りに3人で食事をしたのだが、その最中の生田に松岡はやや不満げ。というのも、「ちょいちょいオレのことチェックしているのよ」というように、生田は松岡を観察している様子。

 なにやらモノマネのネタを探しているようで、「いま松岡くんこう言ったね~」とイチイチ生田が指摘するため、「その確認は『モノマネで使いますよ』ってことだろ?」とツッコミを入れる松岡。「もううかつにメシも食えねえ、あいつとは」とぼやきつつも、生田のことがかわいくてたまらない様子だった。

 生田は以前から松岡を慕っており、TOKIOのレギュラー番組にゲスト出演した際には、本人の目の前で何度もモノマネを披露している。

 松岡のモノマネをテレビで初披露したのは、2009年5月21日放送の『5LDK』(フジテレビ系)。このときは、TOKIOのモノマネとしながらも動きは松岡そのもの。その約1カ月後の6月18日放送回に生田が再びスタジオに登場すると、松岡は「こないだおまえ見た? オンエア。最後のモノマネ、TOKIOの。すっげえつまんねえ!」と酷評。しかし、生田が見せた、「取材を早く終わらせようとする松岡」のモノマネが予想外に似ていたため、スタジオは爆笑。松岡本人は恥ずかしさからか席を立った挙句、生田をどついていた。

 18年5月30日放送の『TOKIOカケル』(同)では、「生田斗真プレゼンツ僕の好きな松岡くんベスト5」と称し、「舞台のカーテンコールで独特なあいさつをする松岡昌宏」「カラオケで男闘呼組『DAYBREAK』を歌う松岡昌宏」などを披露。ディープすぎる“松岡愛”を見せつけた。

 本人をよく見ていなければできないモノマネの数々には、松岡も大ウケしている。これからも生田のチェックを受け止めつつ、新ネタに貢献してくれるはず!?