『キスマイRadio』他人の恥ずかしいエピソードを吹聴する二階堂高嗣に、千賀健永が「拡散人間だな!」

二階堂高嗣

 12月26日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)にてKis-My-Ft2の二階堂高嗣と千賀健永が出演。二階堂が千賀の恥ずかしい話を暴露する場面があった。

 二階堂はフリートーク中、「千賀さんがかわいいな、ていうエピソードを(話しても)いいですか?」と話を切り出した。二階堂によると、今年11月に発売されたコンサートDVD『LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me』(通常盤)に収録の「メンバーによる副音声」を録音している際、コンサートのMC場面の進行を千賀が任されたことがあったとか。みんなでそのMC部分を見ていたところ、千賀がまったく話をせず進行もしなかったために、他のメンバーは心配に。

 スタッフが千賀に進行を促したところ、千賀は「わかってるよ! ただ、今じゃないから。オレのタイミングで行かせて」と返答。しかし、その後も千賀は進行を一切しないままで、MC場面が終わってしまったとか。そこで休憩時間にメンバーたちが「千賀、どうしたの?」と聞いたところ、千賀が突如泣き出したそう。

 二階堂はその時のことを再現し、「『なんであんなことをオレはうまくできないんだー』って。あれ、どうしました?」と爆笑しながら千賀に質問。バカにされたと感じたのか、千賀は「なんで今、聞くの?」とやや怒ったような声を出し、「うまくできない悔しさが、しずくとなって目からこぼれ落ちた」と素直に吐露。その後、二階堂がこのエピソードを吹聴して歩いていることに苦情を申し立て、「おまえ、本当拡散人間だな!」と憤慨していた。

 怒られた二階堂は爆笑しながら「かわいいな〜、って」と言い訳するも、二階堂本人ではなく他人のエピソードを勝手に話すべきじゃないと千賀にたしなめられ、「ごめん、そうだね、無断で拡散しすぎてるね」と素直に謝っていた。

 その後、千賀は「オレね、恥ずかしいと涙出てくんのよ」と泣いてしまうポイントを説明。副音声の収録の時は、自分が事前に思っていたMCの流れと違っていたため、「めちゃめちゃテンパる」状態になってしまい、なにも話せなくなったとのこと。MCの流れを頭の中に入れておかなかったことを深く後悔したと明かしたのだった。

 しかし二階堂の暴露はまだ止まらない。二階堂は番組の最後にも、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)での千賀の失態エピソードを披露。フリーアナウンサーの田中みな実がゲストの際、田中アナに最初に質問するはずだった千賀が質問をせず、かなりの間が空いたことがあったという。千賀はその際も思っていた段取りと違っていてテンパってしまったと反省。数々の二階堂の暴露にやや不機嫌そうな態度を見せたが、最後には気を取り直して「今の話を最後の最後にしとかないと、年を越せない気がするわ」と前向きな発言をしたのだった。

 千賀は以前にも、16年3月23日放送の『ナカイの窓 ハワイSP』(日本テレビ系)で先輩である中居正広からの“愛のムチ”に涙を見せたり、18年1月4日放送の『プレバト!!』(TBS系)の俳句対決で1位をとり感動で号泣したことがあり、感情を包み隠さず表に出すタイプ。来年はこの素直さを武器に、ますますがんばってもらいたい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。