ジャニーズWEST桐山&中間、『Mステ』のマイクトラブルを「話題になったからええ!」と前向きに振り返る

2018.12.31

ジャニーズWEST

 ジャニーズWEST・桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送、12月27日)。今回の放送では、21日に放送された音楽番組『MUSIC STATION SUPER LIVE 2018』(テレビ朝日系)を振り返った。

 ジャニーズWESTは同番組に出演し「プリンシパルの君へ」(2018年)を披露。しかし、小瀧望のマイクだけ途中から音声が入らなくなるトラブルがあり、小瀧のソロパートが“無音状態”になるというトラブルが発生していた。メンバーが小瀧にツッコミを入れるなどして事なきを得たが、マイクの音声は入らないままWESTのパフォーマンスが終了。その後、番組側から音声トラブルについて謝罪があると、小瀧は笑顔で「すみませんでした!」「でも気持ちよかったです!」とさわやかにフォロー。WESTメンバーがトラブルを笑いに変えた対応は、視聴者から賞賛されていた。

 『Mステ』を見たというリスナーからこの感想が届くと、「しょうがないからね、機材トラブルやから」(中間)、「最初は(音声が)入ってたからね」(桐山)とコメントした2人。なんでも、メンバーは最初イヤモニの故障かと思ったそうだが、実はマイクの故障だったことが判明したそう。満足なパフォーマンスが行えなかったことについて、桐山は「まあ、かわいそうやったけど……」と小瀧を慮り、中間も「悔しそうやった」と振り返った。しかし、すぐに桐山が「でもまあ、それで話題になったからええやん! WESTらしさが出たやん?」と前向きな発言をし、ラジオでもさわやかな対応をしていた。

 その後、裏話としてさまざまなアーティストとの交流を明かした2人。特に中間は、「ポルノ(グラフィティ)の(岡野)昭仁さんとお話して。曲のお願いも一応してみました!」と、なんと大胆にも楽曲提供を依頼したと語っていた。さらに、Perfumeのあ〜ちゃん(西脇綾香)は街中で中間をよく見かけるらしく、その話を聞いた小瀧が「『おい、中間』って叫んであげてください」と冗談を言ったそう。すると、中間がトイレ行った時にあ~ちゃんから「おい、中間〜!」と叫ばれたとか。「ホンマにびっくりした、めちゃ恥ずかしかった」と言う中間だが、和気あいあいとした舞台裏の雰囲気が伝わるエピソードであった。

 「2019年はもっともっと(歌番組に)出られるように頑張りましょう!」と気合を入れていた2人。今回は思わぬアクシデントに見舞われたが、チームワークの良さで乗り切ったジャニーズWESTにオファーが殺到することを期待したい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。