V6メンバーも知らなかった井ノ原快彦の秘密が『V6 Next Generation』で明かされ、ファンもビックリ!

2019.01.25

井ノ原快彦

 V6の年長グループ「20th Century」(トニセン)の 坂本昌行、長野博、井ノ原快彦がパーソナリティを務めるラジオ『V6 Next Generation』(JFN系)。1月19日の放送では、メンバーも知らなかった井ノ原の秘密が明らかになった。

 最近周囲の人から「パーマかけたね」と言われる井ノ原。確かに1月18日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、これまでのストレートヘアーではなくふわっとしたパーマ風のスタイリングで登場していた。しかし井ノ原は自分が実は天然パーマで、ヘアメイクでストレートにしていたことを告白。パーマ風のスタイルが真の井ノ原の髪型だというのだ。

 長野も坂本も井ノ原が天然パーマなことを知らなかったようで、「オレちょっと(パーマ)かけたのかなーって」(長野)、「そっち(ストレートにしていたこと)を知らなかったよ」(坂本)と驚いていた。ちなみに、井ノ原が天然パーマであることを知った森田剛には、「今まで大変だったね」と言われたのだとか。

 井ノ原の天然パーマをストレートにできるヘアメイクのスタッフが1人しかいなかったが、最近担当が変わったため、ストレートパーマをかけようか悩んでいた。すると新たなスタッフに「天然パーマを生かすのはどうです?」と提案され、井ノ原も受け入れたそう。

 毎回髪をストレートにする苦労がから解放されたのがうれしかったようで、「ほんとラクになったの」と井ノ原はポツリ。ちなみに、なぜこんなことを急にカミングアウトしたのかというと、“モテるためにパーマをかけた”と思われたくなかったそう。

 井ノ原が天然パーマだったということはネット上でもかなり衝撃があったよう。しかし、「天パの苦労すごくわかる」と同じ天然パーマのファンからの共感や、「イノッチの魅力爆発してるから、天然っていうか天才パーマ」「こんなステキな天パある?」といった声も。

 黒髪ストレートヘアーのイメージが強い井ノ原だが、2019年は天然パーマを生かした大人の男の魅力でファンの目を楽しませてくれそうだ。