松岡昌宏の『TOKIO WALKER』にHey!Say!JUMP伊野尾慧が突如出演! その意外な理由とは……

2019.01.24

伊野尾慧

 TOKIO松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。1月20日の放送では、思いがけない後輩がゲスト出演し、番組を大いに盛り上げた。

 実は同番組、ジャニーズ事務所で収録しているそうで、この日たまたま事務所に来ていたHey!Say!JUMP伊野尾慧を見かけ、「You出ちゃいなよ!」と声をかけて急遽出演となったそう。先日出演したA.B.C-Zの河合郁人に続き、後輩ゲストの2人目となった。

 実は次のゲストは、河合の紹介したジャニーズJr.内ユニット「MADE」の秋山大河の予定だったが、「ま、いたから。ま、出ちゃえ」と松岡らしいノリ。一方の伊野尾は「急すぎて、もう緊張しまくりですよ。正直」とかなり緊張している様子だった。

 伊野尾どころかHey!Say!JUMPとあまり接点がない松岡が、Hey!Say!JUMPとのこれまでの絡みなどを振り返っていく。伊野尾については彼がMCの一員を務めている『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に松岡がゲスト出演した際に存在を知ったそう。岡本圭人は先輩の岡本健一の息子ということで、「生まれたころから知っている」。

 中島裕翔はジャニーズJr.時代にTOKIOの「自分のために」のPVに出演していたため覚えているそう。ちなみに、このPV出演にあたってはジャニー喜多川社長から、中島を含めた6人ぐらいのJr.のファイルを松岡に持ってくるなど、直々に売り込みがあったのだとか。知念侑李はドラマ『必殺仕事人』シリーズ(テレビ朝日系)で共演と、一緒に仕事をしたことがあることを松岡は語った。Hey!Say!JUMPのセンター・山田涼介のことを知ったのは、知念を知った後というのは少し意外なエピソードだ。

 八乙女光とは彼が火曜レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した際、収録後に一緒に焼肉に。意外とHey!Say!JUMPのメンバーと交流していることに伊野尾は感心していた。しかし、松岡が有岡大貴のことを「アーリー」と親しみを込めて呼ぶと、「なんで!?」「ちょっと待ってくださいっ!」と焦る場面も。

 有岡は松岡が時代劇で京都に行っていた際、俳優・舘ひろしが「アーリー」と呼んでいたので「誰ですか?」と尋ねたところ、「お前んとこの子だよ」と言われたのだとか。このことは有岡もラジオのレギュラー番組『JUMP da ベイベー!』(bayfm)で過去に語っている。

 さらに松岡はこれまで何度も明かしているように、高木雄也の顔が好きだと明かしたが、残念ながら薮宏太の具体的なエピソードは松岡の口から出ることがなかった。今回伊野尾は、松岡への誕生日プレゼントとしてHey!Say!JUMPのDVDを持参していた。それをチェックして、松岡なりの薮の魅力を見つけてほしいものだ。