Sexy Zone菊池風磨、突然電話をかけてきたKing&Prince・岸を心配するも“拍子抜け”の展開に

2019.01.28

菊池風磨

 若手ジャニーズアイドルのパフォーマンスが楽しめる『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。1月25日放送の「セレクションスペシャル」では、A.B.C-Z・河合郁人とKing&Prince・永瀬廉が進行役を務め、昨年11月・12月の放送分から名場面と未公開トークが公開された。

 11月の放送回からは、休養前のSexy Zone・松島聡の未公開トークが登場。「想い」をテーマにしたトークにて、「トイレって、1番落ち着く場所なの」と明かした松島は、トイレの中でものを覚えることが多いようで、「もうトイレが自分の部屋!」というほど居心地がいい場所なんだとか。すると、この時コーナー進行を務めていたKing&Prince・高橋海人から、「トイレを自分の部屋っていう人は、うちのグループにもいて。うちの(平野)紫耀くんは、小さいころ、トイレに“ミラーボール”つけてたらしい」と、その場にはいない平野の仰天行動を暴露していた。

 そんな中、もっともファンの関心を集めていたのは、Sexy Zone・菊池風磨が語ったKing&Prince・岸優太についてのトーク。「僕がテレビに出てない時も、岸くんは僕の名前を出してくれるんですよね! そしたら、この画面でいう右下らへんに、(顔写真の)僕が出演するんですよ」とコメントし、出演していない番組で岸が名前を出すことで、菊池もちゃっかり出演できることに感謝しているよう。菊池は「岸は、俺のことをいろんなところに連れてってくれるんだよね」とうれしそうに話していた。

 また、この収録前日には、急に岸から電話がかかってきたという。しかし菊池は電話に出られなかったため、「どうした?」「なんかあったのか?」と本気で心配。しかしその2時間後、岸から「すみません、風磨くん。“ヒマ電”でした」と、ただの暇つぶしで電話をしたという返信があったそう。天真爛漫な岸に振り回される菊池の姿にファンは、「風磨くんの“岸くん愛”を無事確認致しました」「岸くんが風磨くんにヒマ電するとか、“ふまきし”ワールドが炸裂してて最高!」「岸くんの話してるときの風磨くんが幸せそうでニヤニヤする(笑)」など、2人の仲の良さにほっこりしたようだ。