Kis-My-Ft2北山宏光が「猫になって走ってる」!? ジャニーズ表裏ニュース2018(1月~3月編)

2019.01.01

北山宏光

 King&PrinceのCDデビューという明るいニュースがあった一方、TOKIO山口達也、関ジャニ∞渋谷すばる、タッキー&翼・今井翼の退所などファンに衝撃を与えたニュースがいつになく多かった2018年のジャニーズ事務所。そこでメディアなどで取り上げられることの多かった「表ニュース」と、一般的には知られていなくてもジャニーズファンを驚かせた「裏ニュース」で2018年を振り返ってみたい。まずは、1月~3月をプレイバック!

■1月(表)ジャニーズ、1月1日から「ジャニーズネット」でタレントの顔写真を解禁、月末にはネット媒体での顔写真掲載も始まる

 これまで肖像権保護の観点などから、インターネット上での写真・映像の掲載を禁じていたジャニーズ事務所。2018年1月31日、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務めた映画『羊の木』(2月3日公開)の会見をもって、写真のウェブ使用を解禁した。一部制限付きで、記者会見や囲み取材、舞台あいさつを対象としているものの、ジャニーズの新たな展開に、業界内外が騒然。ちなみに、PC版の公式サイト「Johnny’s net」も全面的にはタレントの写真を公開していなかったが、18年1月1日までに各グループのメンバーたちの写真を載せていた。

■1月(裏)三十路越えのジャニーズユニット「ふぉ~ゆ~」が青年マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」で謎の裸グラビア

 ジャニーズの4人組ユニット・ふぉ~ゆ~が、1月29日発売の青年コミック誌「ビッグコミック週刊スピリッツ」第9号(小学館)に登場。「あなたの知らないジャニーズ~三十路までJr.だった男たち~」と題した企画が組まれ、写真家レスリー・キー氏による“覚悟の裸一貫グラビア”では、ふんどしテイストの布で下半身を隠すといった衝撃的な姿を披露。生田斗真主演で映画化された『土竜の唄』(2014)の漫画家・高橋のぼる氏による漫画「奇跡のふぉ~ゆ~」に加えて、インタビューページでも私生活や仕事との向き合い方を赤裸々に告白。

 例えば、「ホントはお金持ちなんじゃないの?」と問われたメンバーが、「ジャニーズの“敗者復活戦”で勝ち残ってきたふぉ~ゆ~ですから。一番試合数が多い。でも忙しいくせに、お金はないんですよ」(辰巳雄大)と答えたほか、「ジャニーズをやめようと思ったこともある?」との質問に、松崎祐介は「KAT-TUNがデビューした時ですか。亀(亀梨和也)とそれまで一緒にやってたんで。当時はホントつらかったですね。亀が出てるテレビも観なかった」と告白。さらには「まだ、CDデビューをしてないのはなんでだと思う?」とストレートに聞かれ、同じく松崎は「歌が下手くそ。でも勿論、CDデビューはあきらめてないですよ!」と、コメント。メンバーの母・父から息子への手紙を含む大ボリュームの特集に、ファンも大喜びだった。