小説家・小林早代子がガチで選んだ、「ジャニーズJr.チャンネル」2018年超必見動画

 ジャニーズファンのみなさまにとっては激動の2018年だったかと思いますが、中でも動画サイトYouTubeに「ジャニーズJr.チャンネル」が開設したことは、かなりエポックメイキングな出来事だったのではと思います。これを機に、新しくJr.に興味を持ったという方、また特定のグループの動画しか見ていないという方も多くいらっしゃると思いますので、今年配信された動画の中から、該当のファンでなくても楽しめるような動画をグループごとに1本ずつご紹介したいと思います!

水曜更新 Snow Man

 Snow Manは、これまでに埼玉県深谷市のご当地キャラの「ふっかちゃん」、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」と動画内で対面しており、キャラクターとのコラボ動画は必見です。また、グループ内でも特に美しい筋肉をお持ちの岩本照さんの「フィットネス動画」や、宮舘涼太さんの「料理動画」など、個人にスポットを当てた企画も充実しています。

【イチオシ動画】

「Snow Man ジャニーズ初!【大学院卒】阿部亮平が出題&解説!珍回答迷回答続出!?」シリーズ

 上智大学大学院理工学研究科出身、気象予報士の資格も持っている、ジャニーズが誇る秀才・阿部亮平さんが先生役としてメンバーに問題を出す、彼らのコンサートでもファンに人気のシリーズ企画。ちなみに第2弾の動画では、阿部さんによる勉強方法の紹介や、私物のノート公開もあります。

【見どころ】

・「バカばれちゃうから」時折垣間見える阿部亮平さんの辛辣さ&「大切なことはすべて、阿部ちゃん先生が教える!」のシュールさ

 導入で「ちゃんと答えないと、バカばれちゃうから」と生徒を牽制する阿部ちゃん先生。基本的に温厚で紳士的な阿部さんから辛辣な言動が拾えると、不思議と得した気持ちになります。動画の最後には、「大切なことはすべて、阿部ちゃん先生が教える!」と決めポーズをするのが恒例なのですが、心持ち照れた表情と、スーツのサイズ感およびシワの寄り方がなんだかリアルな理系の先生っぽくて大変良いです。

・ロイヤルキャラなのに答えがトンチンカンな宮舘涼太さん

 後列にひっそりと着席するダテ様は、「ごきげんよう」とあいさつするロイヤルな生徒。しかし実際には、「『ダントツ』なんの略?」という問題に「ダンダントツトツ」と答え、「風が吹けば○○が儲かる」の穴埋め問題に「風が吹けば“スーパー”が儲かる」と全然違う解答をハンサムなお顔で出してくるなど、かなり油断ならない生徒でした。

・「ぐわはあ〜!」ひらめき方が独特な渡辺翔太さん

 岩本照さんが「あっ!」と子どものような表情で破顔したり、佐久間大介さんが大声を上げながら立ち上がって頭を抱えたりと、正解がわかった時のリアクションもさまざまでおもしろいのですが、「ぐわはぁ〜!」と呻いて机に崩れ落ちる渡辺さんのひらめき方については、シンプルに「なにそれ?」と思いました。

木曜更新 Travis Japan

 Travis Japanは、川島如恵留さんがインドネシアにある“トラジャ村”を単身で訪れる「トラジャ旅」や、360度カメラを使用した動画など、独創的でチャレンジングな企画が多い印象です。個人的に、YouTubeを通して川島さんのことをよく知れたのは大きな収穫だと思っています。

【イチオシ動画】

「Travis Japan エンディング曲を作ろう!名曲・迷曲が次々登場!?」シリーズ

 動画の最後に流れるエンディングテーマをメンバー7人がそれぞれ作成するという、全3回のシリーズ企画。実際にエンディングテーマが流れると得した気持ちになり、毎回動画をきっちり最後まで見るようになりました。要するに、この企画を考えた川島如恵留さんの思うツボです! 7人で歌う「TJみんなのうた」と、松田元太さんの「松田元太のアイウエオ作文」が私は特に好きです。

【見どころ】

・笑ってはいけない七五三掛龍也さんのポエム朗読&川島如恵留さんの底知れない対応力(第1弾) 

 「じゃあ歌って」とゴーサインを出された七五三掛さんが、朗読と歌唱を織り交ぜたオリジナル曲を情感たっぷりに披露し始めます。その独特な世界観と明らかにオーバーしている尺に、他のメンバーは録音中にもかかわらず笑いと困惑を堪えきれない様子でしたが、最終的に川島さんが「歌唱の部分のメロディーを譜面に起こすから、それをBGMにセリフを流そう」と“できる男検定1級”の提案をして場を収めたのでシビれました。

・川島如恵留さんのスーツと中村海人さんのヒザ(第2弾)

 「ジャニーズJr.チャンネル」ではJr.が私服で登場することが多く、そこも大きな見どころなのですが、第2弾の動画で見られる川島さんのスーツ姿は大変お似合いでした(「なぜ私服でスーツを着用しているのか」というささやかな謎も“エンタメ”です)。また、中村さんのダメージジーンズから覗く左ヒザが大変キュートでした。Travis Japanは松倉海斗さんと松田さんのファッションがいつもおしゃれだなあ~と思って見ています。

金曜更新 SixTONES

 滝沢秀明さんプロデュースのミュージックビデオ公開や、都内の駅に巨大ポスター掲示、さらにYouTubeの「アーティストプロモキャンペーン」に抜てきされるなど、既存のファン以外からも広く注目を集めているSixTONESからは、「ジャニーズJr.チャンネル」初のライブ配信が行われた「すとーんずのらじお」の元となる動画を選びました。

【イチオシ動画】

「SixTONES【カオス】YouTubeでラジオ番組やってみた!」

 メンバー2人が交代でディレクター役を務め、カンペで無茶振りを受けながらトークを進めるラジオ番組風の動画。本人たちも地団駄踏みながら大笑いしているので、見ているこっちも「楽しい!」が加速します。終わらないおしゃべりに定評のあるMCを聞きにコンサートへ行きたくなりました。

【見どころ】

・執拗に繰り返されるメキシコへの言及

 ディレクターの指示で褒めあったりケンカをしたりする合間に度々「メキシコの第一印象は?」というカンペが出され、だんだん“メキシコ”というキーワードだけでおもしろくなっちゃうのですが、最終的に「メキシコはあなたにとってなに?」というカンペが出されると、メンバーも視聴者も「いや、こっちが聞きてぇよ!」という感情でシンクロできます。

・雑な怒り方をする松村北斗さん&ケンカカンペに気づかず動揺する高地優吾さん

 「ケンカして」というカンペが出され、メンバーそれぞれ語気を強めてしゃべる中、松村さんが突然「ンガ~!」と発狂。それに自ら笑ってしまい、場の空気は一気に緩みます。この流れに松村さんの“怒れない”穏やかさを感じました。しかし、さらに穏やかなのは高地さん。ディレクター2人が帰ってくると、「みんなキレ始めて意味わかんない!」と実は内心焦っていたことを告白していて、彼の人柄を見た気がしました。

・大笑いして暑くなっちゃったのか上着を脱ぎ出す森本慎太郎さん

 森本さんが自分の指示で“カオス状態”になっているメンバーの様子を見ながら、大笑いして「あっつい!」と羽織っていたシャツを脱ぎTシャツ1枚になる場面があるのですが、「この人、全力で楽しんでるやんけ」というのが伝わって微笑ましくなります。あと、薄着になると森本さんのたくましい体が強調されてよりセクシーです。