SMAP解散・退所後のホンネを吐露&関連ワードが続々とトレンド入り!【『ななにー』#10 見どころまとめ】

2019.01.06
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

インスタ始めました! よろしくお願いします

草彅剛さん(@tsuyoshikusanagi_official)がシェアした投稿 –

 インターネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾がレギュラー出演する『7.2 新しい別の窓』(通称・ななにー)が、毎月第1日曜日に放送されている。2019年1月1日のオンエアーは、羽織袴姿の3人が新年のあいさつを行ったあと、出演映画『クソ野郎と美しき世界』(18年4月公開)の世界観を表現した「ななにースペシャルライブ」を敢行。3人によるプロジェクト「新しい地図」に楽曲提供をした「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音をはじめ、ぼくのりりっくのぼうよみ、SASUKEらも登場し、年明けにふさわしい華やかなパフォーマンスを繰り広げた。また、フリーアナウンサー・古舘伊知郎との「ホンネトーク」や、豪華出演者がズラリと並んだ「ななにーSNS大新年会」で大盛り上がり。今回は、そんな番組内の注目トピックを振り返っていきたい。

「1年でこんな日が来るとは」解散・退所後のホンネを赤裸々に明かす(チャプター4)

 オープニングの「ななにースペシャルライブ」を終えたあと、神奈川県・横浜中華街の「招福門」前で古舘と合流した3人。笑顔で出迎えた古舘は「SMAP解散してからね、みんな3人が3人とも頑張ってるのがうれしくてしょうがなくて、今日は会えるの楽しみにしてきました」と、久しぶりの再会を喜んだ。30分の「ホンネトーク」タイムでは、SMAP解散騒動とジャニーズ事務所退所を経た3人に向け、古舘が「リセットって、絶対必要だよね。リセットで人は若返ったり……」と話を振ると、稲垣が「今までを否定するわけではないですし、そこが滞ってたわけでは全然ないんですけどね。そういう状況でリセットされてしまったと言えば、されてしまったことなので。まぁでも、それをプラスに考えて」と、前向きな発言をしていた。

 また、香取も退所後は「ゼロからのスタートだった」と回顧しつつ、現在について「『疲れた~』っていう日がいっぱいあるんですよ。それがすごくうれしい。けど、信じられないです。1年でこんな日が来るとは、想像にはなかったです」「『明日の仕事も明後日も仕事がないっていうのでも仕方がない』っていうぐらいの気持ちではいましたね、僕は」と、解散・退所後の本音を吐露していた。