中丸雄一の出身大学は? 好きなタイプが知りたい! 紆余曲折を経て強くなるKAT-TUNメンバーを徹底解剖!

2019.01.11

中丸雄一

 6人組グループとして結成し、2006年にシングル「Real Face」でデビューしたKAT-TUN。その直前には、CDデビュー前のアーティストとして初めて東京ドームでコンサートを開催しており、ジャニーズ史に残る鮮烈な幕開けを飾っている。しかし、10年に赤西仁、13年に田中聖、そして16年に田口淳之介がグループ脱退・ジャニーズ事務所を退所してしまい、メンバーは3人に。その後、1年8カ月グループでの活動を休止する“充電期間”を設けソロ活動に専念したが、18年にKAT-TUNとしての活動を再開した。紆余曲折を経て強くなっていくKAT-TUNから、中丸雄一を紹介する。

中丸雄一(なかまるゆういち)

誕生日:1983年9月4日

入所日:1998年11月

身長:175cm

血液型:O型

出身地:東京都北区

メンバーカラー:紫

中丸雄一の出身大学は?

 中丸は高校卒業後すぐに進学しなかったが、「環境問題についてもっと学びたい」という理由から、24歳だった2008年に早稲田大学人間科学部に入学している。24時間受講可能な通信教育課程で学び、5年間の学生生活を経て卒業している。コツコツと仕事の合間をぬって授業を受けていたという中丸は、5年間で124単位を取得した。ちなみに、中丸はジャニーズ事務所初の早大卒業生である。卒業論文は自身の好きなヒップホップをテーマにした「黒人音楽のグローカリゼーション」で、最高評価のA+を受けている。

中丸雄一はブログ・Twitter・インスタグラムをやってる?

 中丸はTwitter・ブログ・インスタグラム等のSNSは利用していないが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」では、KAT-TUNのグループ連載「KAT-TUN’S MANUAL」、個人連載「中丸のページ」を更新している。「Johnny’s web」は、月額300円(税抜き)で会員登録をする必要があるものの、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのブログ閲覧や、最新情報を受け取ることができる。ジャニーズアイドルのファンなら登録しても損はないサイトなので、要チェック。

中丸雄一の好きなタイプって?

 16年9月に放送されたバラエティ『解決 ナイナイアンサーSP』に出演した際、“嫌いな女性のタイプ”について語っていた中丸。ネイルをしている女性が苦手らしく、「普段は言わないですよ。でも結婚となったら毎日見なければいけない。アルコール臭とかが、お米をといだときに移る」と神経質な発言で出演者とファンをドン引きさせていた。

 そんな中丸の“恋人の条件”がアイドル誌「ポポロ」05年11月号(麻布台出版社)にて語られているのだが、なんと30項目のチェックリストとして、外見編・性格編・好き嫌い編の3つに細かく分けて掲載されていた。「流行に敏感でおしゃれな雰囲気」「いつもノリがよくて話が楽しい」といった“あるある”な条件から、「アリンコが好きな僕をバカにしない」「いちごが大好き」といった不思議な条件も多かった。

中丸雄一に彼女はいる?

 13年3月、中丸は「FRIDAY」(講談社)に女優・片瀬那奈との熱愛デートを報じられている。2人は『シューイチ』(日本テレビ系)で現在も共演しており、毎週定期的に顔を合わせる仲だが、この報道の4日後に早稲田大学の卒業式に出席した中丸は、その際の取材で片瀬との交際を否定している。片瀬もこの報道から間もなくして別の男性とのデートを報じられており、2人が交際している事実はなさそうだ。

 ジャニーズアイドルの熱愛報道は悲しむファンが続出するのが通例だが、中丸はこれまでほとんどスキャンダルがなく、逆にファンから心配されていた。そのため、中丸の熱愛報道が出た際には「おめでたい」と祝福されたほどだが、結局片瀬との交際を中丸自身が否定。その後も目立ったスキャンダルはなく、自宅で趣味のフルーツカットにもくもくと取り組んでいるため、現在もファンは心配していそうだ。

中丸雄一が出演したドラマ・舞台が知りたい!

 中丸のドラマデビューは、1999年5月放送の『っポイ!』(日本テレビ系)で、山下智久や嵐・相葉雅紀と共演している。09年には『RESCUE〜特別高度救助隊』(TBS系)でドラマ初主演を務め、消防隊員を演じるために黒髪の短髪にしてこれまでのイメージを一新した。恋愛ドラマは12年の『主に泣いてます』(フジテレビ系)が初出演だったが、ファンが期待するようなラブシーンは残念ながらなかった。しかし中丸が30歳を迎えた14年に放送された『ファースト・クラス』(同)では、沢尻エリカ演じる主人公の恋人役を務め、キスシーンを披露した。

 舞台出演はあまり多くなく、中丸が構成・演出を手掛け08年に上演された『中丸君の楽しい時間』が初の舞台。17年には9年ぶりに『中丸君の楽しい時間2』が上演されており、19年にも『中丸君の楽しい時間3』の上演が決定。風呂場に寝転ぶ中丸を起こす中丸、というシュールなポスタービジュアルが話題になった。