五関晃一は「ソロコン」、戸塚祥太は「創作」、河合郁人は「ドンドンドン」!? A.B.C-Z今年の抱負

A.B.C-Z

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。1月5日の放送は、戸塚祥太・河合郁人・五関晃一の3人が出演した。

 2019年最初の放送は、3人が1年の抱負を語るオープニングトークからスタート。五関は「ソロコン」、戸塚は「創作」ときて、河合は「全力、勢い、ドンドンドン!」という一風変わった抱負を元気よく述べ、タイトルコールへと繋げた。

 まずはソロコンサートの開催を抱負とした五関から。メンバーの橋本良亮のソロコンサート『A.B.C-Z Ha”ss”hy★Concert』や、滝沢秀明のディナーショー『Tackey X’mas Show 2018 〜with you and me〜』など、ソロワークに振付師としての顔を持つ五関。以前から自身のソロコン開催にも意欲はみせていたが、今年はついに「“言霊”っていう言葉あるじゃない? その言霊通り、言い続けます僕は」と、実際に言葉にしていくことでコンサート開催を実現させたいとこのことだった。

 エッセイの連載やA.B.C-Zの作詞・作曲を手掛けるなど、以前から創作活動を行っている戸塚は、「音楽なのか、脚本なのか……そういう、いろいろ解放されたところで、創作していきたいなと思っています」と、新しいジャンルに挑戦したい考えを語った。これを聞いた河合と五関は、「大体とっつーが創作するときって、期限がしっかりしてるから……」「ほぼ無茶ブリなこともあるからね(笑)」とポロリ。戸塚は今年、締切りに追われずのびのびと創作活動に取り組みたいという気持ちがあるようだ。

 そして河合は2人のように具体的な内容ではなく、「全力、勢い、ドンドンドン!」というまさに“勢い”のある抱負を語った。「勢いを落とさずいきたいな、と。より勢いをつけて、いつでも全力でやっていきたいと思いますよ」「前へ前へ!」と今年の活動に対しての意気込みを語っていた。

 ちなみに、五関と河合は同番組で2018年にも1年の抱負を語っていた。五関は「人と会う」、河合は「友だちを増やしてお家にいっぱい呼ぼうかな」ということだったが……その後の放送で、五関は休日に友人らとバーベキューなどを楽しんだ報告があり、河合も自宅に後輩や芸人友だちを招いたと語っていた。今年の抱負もきちんと達成されるのか、1年間ラジオでの報告を楽しみにしたい。