『KinKi Kids どんなもんヤ!』堂本剛がプーチンカレンダーの人気に危機感、「ジャニーズのも買って!」

2019.01.09

堂本剛

 KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)。1月7日深夜放送回は堂本剛が担当し、カレンダーの売上ランキングについてトークした。

 リスナーから「あるお店の2019年のカレンダーの売れ筋を紹介されていて、堂々の1位が、羽生(結弦)くんを抜いて、ロシアのプーチン大統領だったそう。店側も理由がわからないそうですが、剛さんはなんでだと思いますか。プーチンブーム到来でしょうか」というメールを受け取った剛。

 これは、「週刊ポスト」2018年12月21日号(小学館)で取り上げられた、雑貨販売大手「ロフト」が9月から販売している「著名人カレンダー」の売上ランキングだと思われる。ロシア連邦大統領のウラジーミル・プーチンが1位を取得。2位がドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で主演を務めた田中圭、3位がフィギュアスケート選手の羽生という結果になっており、人気者を差し置いて、プーチン大統領が頂点に輝いた。

 このメールを受け、剛は「プーチンのカレンダーはめちゃめちゃいいんですよ! みなさん、プーチンのカレンダーを見たことないと思いますけど、トラと写ってたりとかですね、いろんなのがあるんですよ」と魅力を説明。「強い男っていうのがテーマですね。そして時に優しく、みたいな。そういうカレンダーになってますけど、羽生くんを抜いてるのがすごいですね〜」と感心しつつ、「プーチンブームなのか、ちょっと僕も定かではないですけれども」「いや不思議ですね、理由がわからないね」と、プーチン人気には理解を示しつつもこれだけ売れていることは解せないようだった。

 その後、剛はジャニーズアイドルのカレンダーがプーチン大統領のものよりも売れていないのでは、と心配に。店舗独自のランキングのため、そもそもジャニーズカレンダーを取り扱っていない可能性もあるが、剛は「(メールによると)ジャニーズもプーチンに負けてるんですね、ということは。これはいかがなものか。ちょっと強化していかないと、うちのカレンダーもね」と反省。最後に「みなさんももしご興味があれば、この売り上げに貢献されてください」と、リスナーにジャニーズカレンダーの購入を呼びかけていたのだった。

 ちなみに、アマゾンのカレンダー売上ランキングによると、1位がKing&Prince、2位がHey!Say!JUMP、4位がSexy Zone(1月9日現在)とジャニーズ勢が上位を占めている。剛の心配は杞憂に終わるか!?

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。