NEWS小山・増田がニューアルバムタイトルをフライング発表!? 事前収録ゆえの“事故”なのか?

増田貴久

 1月8日に深夜放送された、NEWS小山慶一郎がメインパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)で、小山と今回のゲストだった増田貴久がニューアルバム/今年のツアータイトル名をポロッと明かし、ネットを騒然とさせている。

 NEWSは、年末年始にかけて『EPCOTIA -ENCORE-』と題した京セラドーム大阪&東京ドームのドームツアーを成功させたばかり。ファンの間では、7日のツアー最終日の東京ドーム公演で、2019年のツアーの発表がされるのではという声も出ていたが、それには触れられないままコンサートは終了。しかし、ドームツアーでは「W」から始まる「WGKJDI6T6」という暗号のようなものがモニターに映しだされる意味深な演出がなされ、ファンに期待と謎を抱かせていた。

 これまでのNEWSのツアーは、「NEVERLAND」(2017)、「EPCOTIA」(18年の春ツアー)、「Strawberry」(18年のデビュー15周年を祝う野外コンサート)とグループ名のNEWSの頭文字を使ったタイトル名だった。そのため今回は「W」のつくツアー名ではないかと推測されていたのだ。

 そんな中、番組冒頭で小山は増田に「さあ、(ツアー最後の)東京ドームが終わりました」と話しかけ、増田も「いやぁ、楽しかったね」と含み笑いしながら同意。すると小山が「楽しかったですね〜! こっから我々は『W』に向かってアルバム作成していくわけですけど」と話し始め、増田も「はい。ワールディスタですね!」と呼応。それを聞いた小山が「はい、出てきました」と弾んだ声で相槌を打つと、増田は「発表されましたね、ワールディスタという。EPCOTIAの次は、ワールディスタ!」と、発表された体で話を進めたのだった。

 さらに小山は「NEVERLAND、EPCOTIA、ワールディスタ……」とこれまでのツアー名を挙げ、「これはさほんとに……このネーミング考えるの、がんばってるな!」と感心。すると増田は「うん! だから、(最後の)Sは、SHIGEだよね! シゲ」と、メンバーの加藤シゲアキの名前を出してジョークを飛ばした。すると小山も面白そうに「ははは! そうする? ネバーランド、エプコティア、ワールディスタ、シゲ! 全シゲソロ。15曲」と悪ノリ。

 2人で盛り上がったあと、小山は「いや〜、でもね、楽しみですね! やっぱりね」と語り、増田も「できてきますよ曲もね、ちょっとずつね」と呼応。小山は「(曲も)上がってきてますから。レコーディングもやってますからね。ぜひ楽しみにしてほしいなと」とリスナーに語りかけ、増田も「はい! お願いします」と小山に同調していたのだった。

 東京ドーム公演の感想についての反応を併せて考えると、ラジオは東京ドーム公演前に収録されたものとみられる。そこでアルバム&ツアー『ワールディスタ』を発表する予定だったものの、なんらかの事情により、発表を控えたよう。そのため、図らずもラジオで『ワールディスタ』を初めて発表する形になったのではないかと推測できる。

 突然の発表を受け、Twitterでは「ワールディスタ」「わーるでぃすた」「WORLDISTA」と3種類がトレンドに入る大騒ぎに。ネットでは「増田さんがサラッと言ったのほんとにビビりました」「公式さん、ファンのみんながこんなに気にしてますよー」「最終日に映像を流した暗号を読めたと思ってるんじゃない?」とさまざまな声が上がっていたのだった。

 まさかのフライング発表という形になってしまったが、公式の発表を待ちたいところだ。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。