ジャニタレは私服で○○を着がち!? A.B.C-Z河合が『ジャニーズカウントダウン』のあるあるを披露

2019.01.19

河合郁人

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go!Go!5』(FM NACK5)。1月12日の放送は、橋本良亮・河合郁人・五関晃一の3人が出演した。

 この日のコーナーは、河合郁人の「ジャニーズ・マニア」。年末年始のジャニーズカウントダウンコンサート『ジャニーズカウントダウン2018-2019』の裏話満載の放送となった。

 カウントダウンコンサートは、12月30日に全員そろってのリハーサルが行われるという。その際は衣装ではなく私服でそろうそうなのだが、河合は、ジャニーズタレントはみんな「(私服で)ライダース着がち」という“あるある”ネタを披露。今年は関ジャニ∞錦戸亮やKis-My-Ft2北山宏光らが黒のライダースジャケットを着ていたそうで、五関も「ステージ上ですれ違うとき、北山かなって思っていると錦戸くんで、すげーびっくりする!」と河合の“あるある”に同意した。

 次に河合が語ったのは、カウントダウンコンサートの際「(Kis-My-Ft2)藤ヶ谷は、オレのとこに来がち」というもの。これには橋本も「確かにな~すごい求めてるもんな~」とニヤリ。河合と藤ヶ谷太輔は、ここで会った際にその年にどんな仕事をした、来年はどんな仕事があるなど、一年の総括を話しているそう。そこにKis-My-Ft2横尾渉や、KAT-TUNの亀梨和也らが集まって、一緒に話をすることもあるという。

 今年もスペシャルゲストとして少年隊・東山紀之が出演したが、河合はその東山のリハーサルに向かう姿勢などについても報告。東山は「リハーサルも常に“ホンイキ”」なのだそうだが、あるとき東山が客席で後輩の様子を見ていると、自分の出番に少し遅れてしまったことがあったのだそう。しかし東山は「走ってきたんだけど、そこからバリバリに踊り始めた」のだという。曲の途中からでもピタリと合わせて踊りはじめる姿を見て「さすが東山プロだな」と感銘を受けたそう。

 また、A.B.C-Zがお世話になった先輩でもあるタッキー&翼のラストステージにも言及。「背中を見ながら、これが最後かと思うと悲しい気持ちにもなりましたけど」、タッキー&翼が新たなスタートを切る姿に「僕たちも応援していかないと、と思いました」と、後輩としての切ない気持ちを吐露。「僕たちもいつかプロデュースしてください!」とメッセージを送った。

 この日のまとめは「ジャニーズ、すごい!」。橋本には「まとめすぎだよ」と笑いながらツッコまれつつも、「いやでもやっぱすごいよ! あんだけの人数がいてまとまるんだもん」とさらに熱を持って語る河合。「あそこにいた全ジャニーズタレントさんたちが一致団結して(タッキー&翼を)送り出すの、感動しちゃったよね」という河合に、橋本と五関も「4TOPSがガチで踊ってるの見てすごいなって」「まだ出番じゃなかったけどみんな(ステージの)袖で見てたもんね」と同意していた。

 1月8日には、横浜アリーナでコンサート『A.B.C-Z 2018-2019 Love Battle Tour』を成功させたA.B.C-Z。また、同ツアーのBlu-ray/DVDの発売を1月30日に、3月27日にはニューシングル「Black Sugar」が発売されることも発表された。ジャニーズの先輩後輩に背中を押されて、ますます勢いに乗っているようだ。