関ジャニ∞村上信五&マツコ・デラックス、『夜ふかし』スタッフから“老眼”を心配される

2019.01.15

 関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスがMCを務めるバラエティ『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。1月14日深夜の放送では、スタッフが出した“カンペ”にツッコミを入れまくる村上とマツコの姿が見られた。

 「ある文字を書くだけで“仕事のデキる度”がわかる件」と題し、筆跡でわかる性格診断テストをすることになった2人。「心理テストばっかやってんな、オマエら」とぼやくマツコをよそに、村上がこのテストの内容を説明する。スタッフが見せているカンペを読み上げる村上だったが、文章の区切り方がイマイチだったため、「(他に)わけるとこなかった?」「1枚にできたやろ!」とスタッフにツッコミを入れていた。

 肝心のテスト内容は「京都」という文字を書くだけ。この2文字には縦棒やハネなどいろいろな要素があるので、筆跡を見るのにいいのだとか。1つ目の診断は「都」の「土」の下の横棒が上の横棒より長いと「頭の回転が速く、臨機応変な対応ができる才女タイプ」だったが、マツコが「なんで女に限ってんだよ?」と“才女”の部分に疑問を持ちツッコミ。カンペを見ながら診断結果を読み上げていた村上も、文章の区切り方がおかしかったため非常に読みづらそうにしており、「割りどころどうなってんの!」と苦笑していた。

 とうとうマツコは「このカンペ誰が作った? ヒドいカンペだぞこれ!」とスタッフに問いかけ、ADが挙手すると「おまえか……」と絶句。そして性格診断テストになぞらえ、「おまえ、絶対仕事できないタイプな」とまで断じていた。

 「カンペに若さを感じる」とマツコが言うと、村上も「うん」とうなずいて同意。文章がおかしな区切り方になっていたのは、カンペの文字が大きすぎたのがひとつの理由だったが、村上が「オレら老眼だから?」と尋ねる。そして「オレは大丈夫よ? マツコはわからんけど」とスタッフたちに言うと、マツコも「私もさすがに、この距離だったらもっと(文字が)小さくても見えるよ」と注意し笑いを誘っていた。

 『夜ふかし』でのスタッフイジりは毎度のことだが、今回は特に出演者ならではの苦労がうかがえた。一方で、イジり倒して笑いを取るだけでなく、スタッフのことを考えている村上とマツコの優しさも同時に伝わる放送回であった。