V6三宅健が痛恨のミス? ジャニウェブに載るはずだった「滝沢との幻の2ショット写真」とは……

2019.01.18

三宅健

 タッキー&翼のラストステージとなった『ジャニーズカウントダウン2018-2019』。いまだ今井翼がジャニーズ事務所を退所したこと、滝沢秀明が芸能界から引退したことを嘆くファンは多い。そのコンサート2週間後の1月14日深夜、V6三宅健がパーソナリティを務める『三宅健のラヂオ』(bayfm)にて、滝沢との「悔やまれる出来事」を語った。

 18年からジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」ではタレントの顔写真掲載が解禁になったが、滝沢は自身のコーナーでも顔写真を載せることはほぼなかった。三宅はそれに気づき、「足元の写真とか手元の写真とかしか、ほぼほぼ載せていなくて」と、もどかしさを感じていたよう。

 さらには「年末間際になってきたのに更新していない」と、滝沢がブログに写真を掲載する頻度が下がっていることも気になっていた三宅は、滝沢との2ショットを自分のブログにあげようと思いつく。

 そして12月31日、夕食やメイクを済ませ、カウントダウンコンサート直前になり、「お互いに金髪だし、金髪記念に撮っておくかって」「『滝沢、写真撮ろうぜ』って、撮ったらもう、『あと5分で(ステージ)上に上がります』ってタイミングで」と、慌ただしい中で2ショットを撮影。その時点で23時をすぎていたという。

 その写真は「僕がカメラを持って、自撮りして。滝沢が右隣にいて、僕にキスしようとしている写真」という、2人の距離感が伝わる構図なのだとか。滝沢にも自分のブログに上げるように伝えて写真を送り、三宅は双方のマネジャーにも確認を取るべく送信。あとは掲載するのみと思っていると、「マネジャーから、『無理でした』って」というまさかの一言が返ってきたそう。

 なんと、手続き中に24時を過ぎ、滝沢の写真はもうアップできないと判断されたよう。三宅は「『え! ウソでしょ!!』とか言って。『どうにかなんないの』って言った」が、覆ることはなかった。「オレからしたらさ、JRも24時超えてもやってるから大晦日は。だからそこはオマケしてくれたっていいじゃんって思ったけど、全然ダメでさ」と、すんなりと引き下がれなかった心情を明かした。

 滝沢との2ショット写真は、「(ファンに)見てもらえたらいいなあと思って撮ったんだけど、2枚くらい撮った写真が、私の(スマートフォンの)カメラロールに寂しくありますよ」と、切なげに言うのであった。

 「わたくしの痛恨のミスにより、(ブログに)あげられなかったわけですよ」と悔やむ三宅。いつかなにかのタイミングでその写真が陽の目を見るようになればいいのだが……。

■番田アミ

週刊誌の芸能記事担当ライター。ジャニーズではSexy Zone・中島健人のプロフェッショナルな仕事ぶりを尊敬。