KAT-TUN中丸雄一がHey!Say!JUMP・King&Princeに脅威? 「潰すにはどうしたらいいですか」とポロリ

2019.01.22

中丸雄一

 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、レギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUNの中丸雄一。1月20日は新企画「激変さんを調査せよ!」が放送され、異なる職業などの二面性を持った人を調査した。

 最初に調査したのは、普段は僧侶をしているという女性。女性の僧侶というだけでも珍しいのだが、カウンセラーの資格やタロット占い師の資格も持っており、檀家たちからも好評なのだという。そこで、中丸もタロット占いをしてもらうことに。

 「(今年は)ざっくりと良い年になればと思っています」と大まかな抱負を語っていた中丸だったが、僧侶からは「芸能界はいろんな競い合いがあると思うので“突き上げる”というカードが出てますね。『下からの突き上げ』って意味なんですけど。後輩から追い越せ追い抜けって意味もあるでしょうし、(今の状態を)なんとかしのぎきってる」と早速厳しいコメントが飛び出す。

 これに中丸は「自分ではそう思ってませんでしたけども」と言いつつも、「Hey!Say!JUMP、King&Prince、SexyZoneの突き上げが(きてる)ということ……本能的に意識してるってことですか?」と勢いある後輩たちを警戒し始めたよう。そして、眉間にしわを寄せながら「その後輩たちを潰すにはどうしたらいいですか?」と若干本音も混じっていそうな質問をし、この日のゲストとしてスタジオでVTRを見ていたKAT-TUN上田竜也も思わず笑っていた。

 さらに取材した女性が平日に僧侶を務める一方で、週末には女子プロレスラーとしても活躍しているということが判明。実際にプロレスをしている現場を訪れた中丸は、あまりの激変ぶりに「どういうこと? 別人じゃなくて?」「同じ人? ウソでしょ?」「ちょっといろいろ混乱してるんですけど」と驚愕。

 そして「平日は穏やかな気持ちで(僧侶を)やって、土日荒くれて。すごくね? 感情のコントロールが」と口をあんぐりさせていると、同行していた上重聡アナウンサーが「まだ信じていない部分があると思うのでちょっと技を……」とのコメントを受けて、技をかけてもらうことに。

 しかし、コブラツイストをかけられる体勢になった段階で「もう痛い! 待って待って!」と半ベソ状態。「もうすでに肋骨が(ギュッと)こうなってる」と訴え、ギリギリで大技を回避していたのであった。

 2人目は、午前中は脳神経外科医の院長、午後からはファッションデザイナーをしているという女性を直撃。真っ黒のかつらの下に、実はピンク・紫・ブルーというカラフルに染めた地毛が隠れされており、派手なファッションに大変身した姿に、再び中丸は驚愕。

 そして、医師という人の死に直面している仕事をしているがゆえに、「死ぬ瞬間に後悔したくない」との思いから興味があったデザインを勉強したという話には、中丸も「人間は本当にがんばったらイケるんだなって勇気をもらいましたね」と感動しているよう。ただ、スタッフからの「なにか始めようと思いました?」との質問には、「そういうのないですけど」とコメントし、笑いを誘っていたのだった。

 スタジオのメンバーからも「面白い」と好評だった今回の企画。後輩の追随に負けないように、今年もさまざまな企画に挑戦してほしいものだ。