Hey!Say!JUMP伊野尾慧が『いただきハイジャンプ』でバトル投げ出し!? 涙目になったワケとは

2019.01.23

伊野尾慧

 1月19日に放送された、Hey!Say!JUMPのバラエティ番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。この日の放送は前回に引き続き、熱海を舞台にした「いただき名店探し隊」。有岡大貴&八乙女光チーム、伊野尾慧&知念侑李チームに分かれ、熱海のお店で「1日の最高売り上げ数」を競う対決が行われた。

 有岡&八乙女チームは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の火曜レギュラーコンビということもあり、最初から自信満々。『ヒルナンデス!』ロケで何度も訪れているという練り物店に向かうと、有岡は「撮影大丈夫ですよね!?」と慣れた様子で撮影許可を取り、「断られたことないもん!」と豪語。予想通り、この店で“たこ棒”で500本を獲得し、順調な滑り出しを見せていた。

 一方、伊野尾&知念チームは、ソフトクリームなどを取り扱う店を調査したものの、数は300個と意外と伸びず。そこで、オープニングで伊野尾が熱海について「子どもの頃毎年海水浴に来てた」「ちょっと懐かしくて泣きそうになってるもん」と言っていたこともあり、伊野尾の思い出を辿るべく(?)、伊野尾が小学生のころ毎年泊まっていたという「ホテルニューアカオ」へ。

 伊野尾の記憶では、ロビーで毎年水まんじゅうを食べていたとのこと。最後に食べたのは16年前ということもあり、目を輝かせて待っていたが、あいにく水まんじゅうは夏季限定で、現在は販売が終了。代わりにお饅頭を差し入れしてもらったものの、伊野尾はホテルのスタッフが引いてしまうほどテンションがガタ落ち。

 それでもお饅頭を食べると懐かしさが蘇ったようで、「ここに座って甘いもの食べただけで、当時のこと思い出して泣きそうです」と涙目に。「子どものころ見る景色と、大人になってからまた見る景色、違うのよ」と語り、「私は長い人生でいろいろ変わってしまったかもしれないけど、『ニューアカオ』は変わってない!」と熱弁し、「泣いてもいいですか……」と呟いていた。

 しかし、肝心のお饅頭の売上個数は100箱。その頃、有岡&八乙女チームはこちらも『ヒルナンデス!』でおなじみのプリン専門店で2,100個と圧倒の売り上げ数を記録し、この店の2号店でもシフォンケーキを食べて、2、500個の今回の最高記録をたたき出す。

 伊野尾&知念チームもなんとか追いつこうと奔走し、途中でモデルでタレントの敦士と遭遇するという偶然も発生。観光客向けの店は有岡&八乙女チームに越されていると見込み、「地元の人が行くお店」にシフトチェンジし、最後に訪れた餃子店に命運をかけるも、記録は300個に。伊野尾は「敦士さんポイントは入らない?」と抵抗していたものの、もちろん相手チームに惨敗してしまった。

 この日の放送に視聴者からは「ヒルナンデスコンビめっちゃ優秀なのに、自分の思い出めぐる伊野尾くんチーム弱すぎる(笑)」「どっぷり思い出に浸る伊野尾くん、なんか泣きそうになったー!」「自分の思い出優先するいのちゃんに素直についていく知念ちゃんが地味にかわいかった!」といった声が集まっていた。