ジャニーズWEST小瀧望、グループでもっとも私服がダサいメンバーを華麗に変身させる!

2019.01.27

小瀧望

 ジャニーズWESTのメンバーが「人に役立つミッション」に体当たりで挑む『エージェントWEST!』(朝日放送)。1月19日深夜の放送では、小瀧望扮するキャラクター「世界的ファッションリーダー・ノン小瀧」が、ファッションに悩む男性をオシャレにコーディネートするコーナーが放送された。

 通常はファッションに悩む視聴者をオシャレに変身させるコーナーだが、今回はいつもと違い、なぜかコソコソとロケ車に身を隠し、変身させる人物を待つ小瀧。するとそこに現れたのは、なんとメンバーの濱田崇裕! 自分がターゲットになっていることに気づいていない濱田は、小瀧に気づくことなく別のロケ車に乗り込む。洗濯しすぎてヨレヨレの白Tシャツとデニム風のスエットパンツという服装で現れた濱田に、VTRを見ていたメンバーが口々に「あれ、ベランダ行く格好やん!」「コンビニで買ったTシャツやろ?」と総ツッコミを入れていた。

 そんな濱田の前に、テンションMAXで現れた小瀧。驚いた表情で状況がなかなか理解できない濱田は、「遊びに来たんじゃないの!?」とトンチンカンな発言を繰り出すが、「行きますよ、原宿!」と小瀧が言うと、ようやく自らが“ノン小瀧”のターゲットになったことを理解する。そして原宿の古着屋を訪れ、アイドルらしからぬ濱田の服装を小瀧がかっこよく変身させることとなった。

 小瀧はまず、濱田が欲しがっていたジャケットを選び、そのデザインを軸にシンプルな大人っぽいコーディネートを提案する。モノトーンのコーディネートが完成すると、小瀧が腕時計をアクセントにするといいとアドバイス。しかし濱田は「え~持ってない、腕時計!」と発言。これに驚いた年下の小瀧が「大人でしょ?」と諭す、“はまこた”コンビらしい一幕もあった。

 さらに小瀧は、派手な服装を好む神山智洋のような“攻めたファッション”も提案。総柄のシャツやヒョウ柄のコートを小瀧に勧められ戸惑う濱田だが、もともと長身でスタイルがいいため、意外になんでも着こなしていく。最終的に、フライトジャケットとダメージデニムを合わせた、カジュアルながらもトレンドを取り入れたスタイルに変身し、濱田は「スーパー大満足!」と笑顔を浮かべていた。

 VTRを見ていたメンバーも濱田の変身劇に拍手を送っていたが、重岡大毅と桐山照史はなぜか苦い顔。というのも、濱田・重岡・桐山は以前別の番組で選ばれた「私服がダサいメンバーランキング」の上位3人なのだ。その中で今回は濱田がターゲットになったため、桐山は「オレとシゲは要注意やで!」と“次のターゲット”に選ばれることを予感したよう。はたして“ノン小瀧”が残りの2人を変身させる日は来るのだろうか……?

(アズマミサト/ライター)