V6三宅健、Hey!Say!JUMP山田涼介を「すごくかわいい」「好感が持てる」と絶賛

2019.01.23

三宅健

 V6三宅健がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)1月21日深夜放送回にて、Hey!Say!JUMPの山田涼介をベタ褒めする場面があった。

 三宅は今回の放送で、昨年12月31日に行われた『ジャニーズカウントダウンコンサート2018-19』の後、毎年恒例の川崎大師に初詣に行った時のエピソードを披露。その際、山田がメンバーの分までお賽銭を用意していたのだとか。「Hey!Say!JUMPリーダーの山田くん、やっぱりちゃんとしてるからさ。リーダーとして引っ張ってるわけよ、チームを。人一倍責任感が強いタイプだから、そういうところでも発揮してるな、と思って見てたんだけどさ」と山田を称賛。

 山田は茶封筒に小銭を用意し、「小銭ない人ー? あるー?」とメンバーに声をかけながら配っていたよう。その姿に三宅は心を打たれたようで、「うちのメンバーじゃ絶対あり得ないね」「偉いな、いい子だなあ」と改めて山田を褒めたのだった。

 ちなみに、Hey!Say!JUMPはリーダー不在なのだが、山田は“絶対的エース”と呼ばれ、グループを代表して発言することも多い。そのため三宅の目には山田がリーダーだと映ってしまったのだろう。

 V6とHey!Say!JUMPは2015年に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、共にメインパーソナリティーを務めた。番組で三宅や山田は、障がいのある子どもたちと一緒に、生活の中にある道具を使って音を鳴らす「ストンプ」にも挑戦。そのころから、三宅は山田に「しっかりしたいい子」という印象を持っていたといい、さらには「(ジャニーズ事務所に)入ってきた時からかわいかったもん、ズバ抜けて。本当に。子犬のような(かわいさ)」と、初対面の話まで出すほど、山田を気に入っているよう。

 また、『カウントダウンコンサート』当日、空き時間にケータリングを食べていた時にも、山田と一緒になったそう。その際に彼が牛乳をグビグビと飲んでいるところを見かけ、三宅が「牛乳好きなの?」と聞いたところ、「はい、好きです。おいしいです!」と元気な返事が返ってきたのだとか。三宅はそのときのことについて「すっげえかわいいなと思ってさ。牛乳好きなんだって。かわいくない? 牛乳が好きで、牛乳飲むためだけにケータリングに来て」と、山田を子ども扱いしながらデレデレ。さらにそのとき、山田は冷蔵庫を開けて、「何か飲まれますか?」「どれにしますか?」と三宅を気遣っていたよう。その行為に、「いい子だよね。ちゃんとしてんのよ。そういう人って好感持てるよね」と、しみじみ語っていた。

 過去にもこのラジオにて、あいさつのできない後輩に苦言を呈すなど、上下関係や礼儀には厳しい三宅。加えて美意識も高いため、礼儀正しく見目麗しい山田がすっかりお気に入りの様子。過去には、舞台などで共演中のジャニーズJr.をこの番組にゲスト出演させた例もあるだけに、近いうちに山田もぜひ出演させてほしいものだ。