『関ジャニ∞のジャニ勉』丸山隆平が寂しそうだから? 村上信五が渋谷すばるに替わって“2代目炊飯器”に就任

2019.02.03

村上信五

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。1月30日深夜放送回では、ゲストにお笑いコンビ・品川庄司らを迎えてスタジオトークが盛り上がった。

 品川庄司といえば、コンビ仲が悪かったことを本人がこれまで散々ネタにしているが、この日も話題はコンビ仲について。品川祐は、単独の仕事のときでもなるべく庄司智春の名前を出そうしていると明かす。品川から見る限り、庄司にはまったくその気配がないといい、そもそも庄司のノリが悪いことも指摘。例えば、品川が真夏に熱いおしるこの缶を庄司に渡してツッコミを期待しているところ、ツッコミどころか冷静な反応をされたといい、一方の庄司は「急にだよ? 台本に起こしてくれないと……」と不満げ。プロらしい言い訳に、関ジャニメンバーの爆笑を誘った。

 「ノリの良さ」と聞いて、横山裕が「村上とマルは絶対ノルよね? 普段からめっちゃやってるやろ?」と切り出し、村上信五と丸山隆平がいつも帰り際に行う“儀式”が披露された。村上が「炊飯器」と言うと、丸山が「ジャー」と返し、さらに村上が「ジャー」と言うと、2人で声を合わせて「麺」と言うもの。炊飯ジャーとじゃじゃ麺を掛け合わせたギャグは、もともと吉本新喜劇のネタのひとつらしいが、このやりとりには事情があるそう。

 村上いわく「(丸山が)すばるとようやってたんです。で、誰も相手いなくなったから、これはもうオレが替わりにやろうと」とのこと。昨年脱退した渋谷すばるに代わって、自分が“2代目炊飯器”を襲名したことを説明していた。

 ちなみに、大倉忠義からは一番メンバー内でノリが悪いのは横山だと暴露され、「なににもしてくれへん」「『(カメラ)回ってへんし』みたいな」と不満を漏らす一幕も。とはいえ、「楽屋がうるさい」とスタッフから怒られるほど、関ジャニ∞はメンバーで盛り上がっていることも明かされていた。

 今回の放送には、特に渋谷の名前が登場したことに対してファンからの反響が大きく、「ヒナちゃんがすばるくんの名前出したあああ!!!」「丸山さんがすばるくんとやってたギャグを、今は村上くんと一緒にやってる話、グッとくるなあ」「村上さん、2代目炊飯器頼みました!」「丸ちゃん寂しいから、すばるくんの代わりに2代目炊飯器になる村上さんが尊くて…ほんまに優しい人やなあ」と、村上の優しさに感動する人が多かったようだ。

(アズマミサト/ライター)