関西ジャニーズJr.「なにわ男子」高橋恭平、実は“バカキャラ”!? 桐山照史が「アホやなあ」と思った瞬間

2019.02.04

桐山照史

 ジャニーズWEST・桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送、1月31日)。今回は、ゲストにメンバーの小瀧望を迎え、3人で和気あいあいとトーク。その中で、次週のゲストである関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」の西畑大吾と高橋恭平の話題が飛び出した。

 2人が来週のゲストだと知った小瀧は、「緊張するやろなあ〜!」と後輩を心配。そんな小瀧に中間が「のんちゃんは関西Jr.で仲の良い人はいるの?」と質問すると、小瀧は「大吾はまあ、“同じクラス”やったからなあ。同じ学校、同じクラスで(高校)3年間一緒やったから、仲良いなあ」と、かなり親しげな様子を見せた。この発言にファンは「のんちゃんと西畑くんが同じクラスだったって初耳! てか、同い年なの!?」「小瀧望と西畑大吾が毎朝登校してくる教室ってなに? 想像できないんだけど?」「え、小瀧くんと西畑くんガチのクラスメイトだったの!? すごいサラッと言ってたけど超重要な情報だぞ!?」と衝撃を受けていた。

 そんな西畑は、昨年上演された桐山主演の舞台『マリウス』に出演しており、『レコメン!』にもゲスト登場していた。一方、次回が初登場になる高橋について桐山は、「高橋くんなんて、まだがっつりしゃべったことないから」とあまり面識がないらしく、桐山・中間ともに後輩の登場を楽しみにしているようだった。

 その後、リスナーから「恭平くんはとても“バカキャラ”なので、恭平くんにも『レコメン!』の洗礼お願いします」というメッセージが。桐山と中間は「かわいそうやろ〜」と即答し、小瀧も「ちょっと早い気すんなあ、確かになあ」と、“洗礼”を受けさせるのはまだ早いと優しさを見せる。しかし桐山は、「『アホやなあ』と思ったんは、この前、横アリ(横浜アリーナ)に来てくれた時に、ちょっと目腫れとったんよ。で、『目、腫れてるんですよ〜』ってずっと言ってて。『あ、そうなんや。温かいものとか当てて、腫れ引かし』って」と、目が腫れていた高橋に桐山が対処法をアドバイスしたときの“おバカ発言”を披露。

 高橋はそのとき、「はい、そうですね! でも僕、今日オールバックしたいんです!」と返して来たそうで、桐山は「普通、(顔を)隠したいやろ? こいつ、アホなのかな? って」と率直な感想をポロリ。小瀧も同じような経験があったらしく、高橋の“おバカ”ぶりは、関西出身のジャニーズアイドルにはすでに有名なようだった。

 桐山や中間とすっかり馴染んでいる様子の西畑と、まだ未知数ながらおもしろエピソードを持つ高橋。次回の放送を心待ちにしたい。

■小沢由衣子

ギャル系雑誌出身の編集兼ライター。カルチャー・芸能などが守備範囲。ジャニーズではKinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人など、“王子様系”に惹かれる傾向アリ。