相葉雅紀は「バッキバキ」、二宮和也は「ビール腹」!? V6三宅健が暴露した、嵐の“お腹事情”

2019.02.02

嵐

 1月27日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止すると電撃発表した嵐。その直後、31日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)は、活動休止発表後に初めて5人そろって出演する番組となり、番組冒頭で改めて活動休止について、ファンに報告した。

 まず櫻井翔が「先日、発表しました通りですね、嵐は2020年12月31日をもって活動休止することとなりました」と切り出すと、大野智から「突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。ただ、これからの時間も頑張っている姿を見せていきたいと思っております!」と、謝罪と今後2年間の活動についての意気込みが語られた。さらに相葉雅紀は、「『VS嵐』に関して言うと、僕、今『BABA嵐』の最弱王なんで。これちょっとね、返上したい!」と宣言。二宮和也からツッコミが入るなど、いつもの嵐らしい笑いにあふれたやり取りが繰り広げられていた。

 そして、松本潤からは「400回(目の放送を)近々迎えますし、本当にたくさんの方に来ていただきましたけれども、これからも僕らがなかなか会えない人だったりとか、いろんな人に来てもらって、ゲームをやりながらみんなで楽しく過ごしていけたらと思ってます。今後ともよろしくお願いします」、二宮からは「いろんなところで『残り2年』と言ってますけど、そこに甘えちゃいけないと思う。1年半で(番組が)終わっちゃう可能性あるから! 終わらないようにちゃんと最後まで走り切りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」とのあいさつがあった。

 そして最後に、櫻井が「ゲストのみなさん、視聴者のみなさんが楽しく・明るく感じられるような番組を、我々も楽しく・明るく作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメント。重苦しい雰囲気になることなく、通常放送がスタートしたのだった。

 今回、嵐チームに加わるプラスワンゲストは、彼らの先輩であるV6・三宅健。三宅からは、昨年末に行われた『ジャニーズカウントダウン』終了後の裏話として、嵐メンバーの意外な“筋肉事情”が語られた。

 三宅は着替えをしていたとき、「(隣を)パッと見たら、相葉が腹筋バッキバキで。ルフィみたいで。鍛えてるんだって」と、マンガ『ONE PIECE』(集英社)の主人公・モンキー・D・ルフィを例に出し、相葉の肉体美を絶賛。さらに、近くにいた櫻井の腹筋も割れていたそうだが、そこに「健くん、これ見てよ!」と入ってきた二宮のお腹は、三宅いわく「“七福神”がいるのかと思った!」というほど、ポッコリしていたのだとか。それを見て「どうしたんだよ、それ?」と驚く三宅に対し、二宮は「ビール飲みすぎかな(笑)」と返したとか。

 この微笑ましいエピソードにファンは、「健くんに自分のお腹を見せたがるニノがかわいい……! 」「自分でオチになりにいく二宮和也、最高だな(笑)」「ニノのお腹は七福神……! 活休発表以来、ひっさびさに笑ったかも。ありがとう健くん!」と、思わず笑顔になったようだ。

 あっという間に過ぎてしまうだろう“2年”という月日の中で、たくさんのファンに笑顔を届けてほしいものだ。