Sexy Zone菊池風磨、ファンの想いを理解しつつも「メンバーカラーじゃなく好きな色を着て」

2019.02.07

菊池風磨

 2月2日放送のラジオ番組『らじらー!サタデー』22時台(NHKラジオ第1)のパーソナリティーは、Sexy Zoneの佐藤勝利と菊池風磨が担当。2人がメンバーカラーについて語る場面があった。

 佐藤と菊池は1月27日より新番組『アオハルTV』(フジテレビ系)にレギュラー出演中だが、この番組を視聴したリスナーから「面白動画を撮っている姿を見て、2人がミュージック・ビデオを撮ったら面白いだろうなと思いました。あの時の裏話があったら教えてください」と質問メールが来ていた。

 菊池は「あれはもう見たまんまですね。寒かったですねえ、あのツナギ」と撮影時に着ていた衣装のツナギについて言及。さらに「赤(佐藤のメンバーカラー)と紫(菊池のメンバーカラー)のツナギ着せられてさあ。もうよくない? メンバーカラーとか、別に。オレ、紫着なきゃいけないの、一生? 嫌いな色じゃないんだけどさ、むしろ好きな色なんだけどさ。毎回、ゴレンジャーみたいにさせられるわけよ」とうんざりした口調で話した。

 また菊池はSexy Zoneのメンバーカラーが昔、よく変動していたことに触れ、「僕、1回黒になったことありましたけどね、一瞬。黒でもなんでもいいなと思ってました。オレそんなにメンバーカラーに固執してないんです」と自身のスタンスについて明かした。

 そんな菊池は、大学の友人に紫色を装着してライブに行くと言われたことが嫌だったといい、「着たい色を着たらいいじゃん」と発言。それを聞いていた佐藤が「ファンの子は、メンバーカラーをけっこう入れたりとか…」と話すと、菊池も「まあね、わかりやすいんだろうね。『私はこの子を応援してます』って」とファンの行為には理解を示した。

 すると佐藤は「全身真っ赤なのにケンティ(※中島健人、メンバーカラーは青)のファンいたからねえ」と話し、それを聞いていた菊池は笑いながらも「そういう方がうれしい。いいじゃんいいじゃん」と声を弾ませる。佐藤が「別に好きな色を着ていいんだ、と?」と菊池の思いを補足すると、菊池は「そうそう! (メンバーカラーに)縛られちゃうじゃん」と頷く。ファンに好きな服装をしてほしいという想いがあるようだ。

 たしかに自分が応援するアイドルのメンバーカラーが、自分に合わない・苦手な色だったら、コンサートのためだけにアイテムを購入することになったり、コーディネートにも悩ませられたりと苦労が多い。菊池の発言はファンを思いやってのことなのかもしれない。