香取慎吾の“財布事情”にSMAPファンの関心集まる&中居正広がサプライズ登場!? 【『ななにー』#11 見どころまとめ】

2019.02.10
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ななにー #市川どん十郎 #ものまね #市川海老蔵 さん見てくれてますか?

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

 インターネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組で、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾がレギュラー出演する『7.2 新しい別の窓』(通称・ななにー)が、毎月第1日曜日に放送されている。2月3日のオンエアーは冒頭から「ななにー節分」と題し、3人がアパホテルの元谷芙美子社長宅を訪問し豆まきを行った。さらに、2019年の運勢を占うべく、開運セラピスト・紫月香帆氏をゲストに招いたほか、「ななにースペシャルライブ」では、ヒップホップグループのスチャダラパーとコラボレーション。番組後半は「ななにープレゼンツ!THEものマネー!」なる新企画が行われ、大勢のものまねタレントらが渾身のネタを披露した。あまりの盛り上がりに、『ななにー』史上初の“放送延長”(約18分)となった今回。番組内の注目トピックを振り返っていきたい。

アパホテルの元谷社長はSMAPファン?(チャプター1)

 玄関先で出迎えた元谷社長は草なぎに「お久しぶりです」とあいさつを済ませ、稲垣&香取に向けて「お2人のハンサムくんは私、(会うのが)初めて」とした上で、「生スッ……」となにかを言いかける場面が。おそらく「SMAP」と言いたかったようで、香取&草なぎは思わず吹き出して笑っていた。その後、豪邸内で稲垣が自動演奏機能付きのピアノで“弾いているマネ”を見せたところ、元谷社長は「カッコいい! 和賀英良みたいだね」とコメント。この「和賀英良」とは、松本清張の小説『砂の器』(光文社)に出てくる天才ピアニストの主人公と同じ名前で、中居正広が2004年にTBS系で放送された同名ドラマで演じた役柄だった。稲垣らは特に反応しなかったが、ファンはまさかの発言にビックリしたようだ。

 また、元谷社長が「お孫ちゃんが大ファンでね。『世界に一つ(だけ)の花』をね、こうやって手話も入れて練習してね。『CMの時にお見せしたい』って」と話した際は、3人が「へ~! うれしいね」(稲垣)、「ありがとうございます」(草なぎ)、「うれしいです」(香取)とそれぞれお礼の言葉を述べる一幕も。これら元谷社長の言動に、ネット上では「アパ社長、実はSMAPファン? とっさに和賀英良が出てくるとは!」「『世界に一つだけの花』の話もメンバーに振ってくれたし、『砂の器』の話題まで! 3人が理解したかわからないけど、スゴくうれしい」「社長さん、確信犯だね。SMAPファンだとは知らなかった!」と、喜びの声が相次いだ。