ジャニーズWEST中間淳太、後輩ユニット「なにわ男子」に物申す! 「かわいくないな~!」と思ったワケ

2019.02.12

中間淳太

 ジャニーズWEST・桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送、2月7日)。今回は、ゲストに関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」から、西畑大吾と高橋恭平が登場した。

 桐山と中間は、なにわ男子をはじめとする関西Jr.の人気ぶりがうれしいと大喜び。中間は3日に放送されたバラエティ『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)になにわ男子が出演していたのを見て「出てるやん! すげ~!」と興奮しながらリアルタイムで見ていたことを報告した。なにわ男子は同番組に、関ジャニ∞の横山裕・大倉忠義とともに出演。横山と大倉が“嫉妬している後輩グループ”としてスタジオに登場し、密着VTRなどが放送されていた。

 中間は熱心に放送を見ていたようだが、そこであることが気になったとか。なんでも、「見てても見てても、ジャニーズWSETの“ジャ”の字も出てこない……1個もかわいくないな~と思って!」と関西ジャニーズの先輩であるジャニーズWESTが話題に上らなかったことを、不満に思っているようなのだ。密着VTRではなにわ男子のリハーサル風景が映っており、その際に高橋が神山智洋の“お下がりTシャツ”を着ていたため、中間は「『神ちゃんのやつや』と思って! これエピソード出るんちゃうか!?」と期待したが、結局話題に出なかったと落胆したそう。

 そんな中間に西畑と高橋は焦り、密着の収録ではジャニーズWESTの話をしたものの、番組の都合で流れなかったのだと釈明。これを聞いた桐山と中間は「『行列』さ~ん! 出さしてください~!」と急に下手に出て、スタジオは爆笑に包まれていた。さらに桐山が「藤原丈一郎にいたっては、僕らの(コンサートツアー)グッズTシャツの上に重ね着しとったで! ビックリしたわ!」とツッコミを入れるなど、なんだかんだで和気あいあいとした交流が繰り広げられていた。

 「昔の自分たち思い出したよね。やっぱ、爪あと残そうって思うわけやん?」と中間が言ったとおり、西畑と高橋、そしてなにわ男子のメンバーは「爪あと残そうぜ!」と誓い、『行列』の収録に臨んだそう。しかし、いざスタジオに行くと「袖裏でみんな子鹿のように足が震えてました」(高橋)というくらい、大緊張していたのだとか。そんな後輩の裏話を、桐山と中間が優しく相槌を打ちながら聞いていた。

 番組の貴重な裏話に加え、ジャニーズWESTのなにわ男子に対する良き兄貴ぶりが伝わってきた今回の放送。関西のジャニーズ勢の絆はとても強いことがうかがえた。