嵐・二宮和也、“誕生日プレゼント”をめぐってスタッフに説教! 「お給料もらってるんだよね?」

2019.02.14

二宮和也

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(2月10日放送、bayfm)にて、二宮がメンバーの櫻井翔への誕生日プレゼントについて語る場面があった。

 リスナーから「翔ちゃんが番組で『ここ最近、メンバーから誕生日に迷彩柄ばかりもらう』と言っていましたが、二宮くんの今年のプレゼントも迷彩柄ですか?」というメールを受け取った二宮。今年の1月25日で37歳になった櫻井だが、2017年3月16日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では、櫻井が「もう3〜4年かなあ……。二宮和也だけがず〜っと迷彩グッズを渡し続ける」と発言していた。これまで、サングラスやリュック、スニーカーなどをプレゼントされたらしく、二宮は「5年かけて“軍人化”しようとしてる」と不穏な計画を明かしていたのだった。

 リスナーからの質問に対し、二宮は「まだね、あげてないんですよ。お正月明けて休みがあって、バタバタしてて。ちゃんと決まったら、じゃあ報告しますね」と回答。「あげないと……」「すでにだいぶ遅れてるな」とつぶやく二宮だったが、思い出したようにスタッフに向けて「そういう時、J Stormは(プレゼントを)あげるんですか?」と問いかける。

 J Stormは01年に嵐のプライベートレーベルとして発足したレコード会社で、現在はTOKIO、KAT-TUNなども所属するが、嵐とは特別縁が深い。J Stormスタッフならば、メンバーへの誕生日プレゼントを渡してもおかしくないと思っているらしい二宮だが、スタッフからの微妙な反応に「J Storm、1回もあげないですよね、誕生日。そう考えたら……いかんですよね? だって変な話さ、嵐が誰よりもJ Stormなわけよ。だって1番長いんだもん。だって“J Storm1日目”から我々いるわけでしょ?」と物申し始める。

 二宮は、その場にいたと思われるJ Stormのスタッフに「4年でしょ? 嵐について。嵐が来たら『おはようございます』、嵐が帰るときは『お疲れさまでした』って言って。会話して、仕事もしてるわけじゃない。で、お給料もらってるんだよね? もらってるんだよね、うん。別に多いとか少ないとかじゃなくって、もらってるんだよね、毎月ね。そういうことでいうとさ、ちょっとやっぱ寂しいな、あいさつだけって。ね、それはあってもいいと思うんだよ〜」と、説教なのかプレゼントの要求なのかわからない話をブツブツ。

 さらに二宮は、自らの扱いについても「変な飴みたいなの、もらったけど。変な飴しかもらってないよね、J Stormから」「もう15〜6年ぐらいやってるけど、飴しかもらってないんだから」と、嵐の貢献度とプレゼントが見合っていない、とでも言いたそうな様子だった。ちなみに、嵐のレギュラー番組『VS嵐』や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)のスタッフからは誕生日プレゼントをもらっているそうで、「誕生日あげてないよね? もうあげようそろそろ。いい加減、ね?」「あげな、なんか。食券のタダ券みたいなのでいいじゃん」とJ Stormのスタッフにアドバイスしていたのだった。

 櫻井への誕生日プレゼントを渡すよう促していた二宮だが、本当は自分がほしいだけなのかも……?