TOKIO松岡昌宏、ラジオで後輩を一喝! 「一体どんな了見だこの野郎!!」

2019.02.15

松岡昌宏

 TOKIO松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。2月10日の放送では、電波を私物化した後輩を松岡が一喝した。

 ジャニーズWESTの神山智洋が、ラジオ『bayじゃないか』(bayfm)の2018年12月15日深夜放送回で松岡の連絡先を知りたいと発言していたことについて、リスナーから多数のメールが届いているよう。

 松岡と神山といえば、時代劇ドラマ『名奉行!遠山の金四郎』(TBS系)で2年連続共演している。その流れで神山とともにパーソナリティを務めていた藤井流星が「可愛がってもらってますね」と言ったところ、神山いわく「まだ連絡先聞けてない!」とのこと。撮影中の松岡となかなかタイミングが合わず、連絡先を聞けずじまいだったと神山が言うと、「ここから届けたいな」「ちょっと松岡くんのラジオにみなさん送ってください」と藤井が呼びかけた。

 ついにそれがリスナーからのメールで松岡の耳に入ったのだが、「神山がリスナーの方に『誰か松岡くんのラジオに番号聞きたい、連絡先聞きたいから誰か送ってや!』って言ってんの!?」と驚きつつ、「絶対教えない」と天邪鬼な松岡らしい反応。さらに松岡は「すみませんね~、こんなつまんないことにお付き合いいただきまして。それと、これを聞いていただいて、他にもたくさんメールをいただいたみなさま。え~、あのバカに代わってワタクシがここでお詫び申し上げます」と謝罪した。

 「公共の電波を使って人様にモノを頼むとは、一体どんな了見だこの野郎!!」と声を荒らげて呼びかけつつも、松岡は笑っていた。ちなみに神山については「注意しておく」そう。また、松岡憧れの女優・中山美穂と恋人役で共演した藤井が「次に松岡くんに会ったら殺されると思うと言っていた」というリスナーからのチクりには、「仕事だもんな」と言いながらも「な、藤井! おい、目見ろ。な、仕事だろ?」とエコーをかけながら圧をかけていた。

 後輩たちの想いは松岡の元に届いたが、松岡のお叱りが彼らには届かないことを祈るばかりだ。