年内には実現か!? “ラジオの師匠”関ジャニ∞横山に、キスマイ玉森&宮田がゲスト出演をラブコール

2019.02.25

横山裕

 2月20日深夜放送のラジオ『キスマイRadio』(文化放送)のパーソナリティは、Kis-My-Ft2の玉森裕太と宮田俊哉が担当した。

 実はこの2人、1月9日深夜放送の同番組でもパーソナリティーを務め、エンディングでは玉森が「キスマイラジオ始まってからずっと悩んでいたんだけど、(ラジオでの)テンションってどこが正解なんだろう?」と発言。元気に話したほうがいいか、ゆったり話したほうがいいのかをずっと悩んでいるそう。

 番組が始まった当初に関ジャニ∞横山裕からもらった「ラジオを長続きさせるには、適度な下ネタが必要」というアドバイスを玉森は忠実に守っているといい、宮田はテンションについても「横山くんに相談しよう!」と提案。玉森も「横山くんのメールアドレスは知らないけどさ、(オンライン)ゲームのアカウントは知ってるから」と盛り上がっていた。

 今回の番組冒頭、宮田は2月17日放送の『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の「知らない人でも楽しめるアニソン大特集」にトークゲストとして出演したことをうれしそうに報告。アニメの原作も手掛ける音楽プロデューサーの上松範康や、アニメ『けものフレンズ』(テレビ東京)のオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」を作詞作曲した音楽クリエイターの大石昌良がゲストとして招かれていたことを興奮気味に語ってた。

 その後、宮田は番組収録で横山に会ったといい、「僕、言いました! (ゲストの話を)横山先輩に!」と発言すると、玉森も「おっ!」とうれしそうに反応。ゲスト出演を打診すると、横山は「え、ほんまに? いつでも行くで!」と快諾してくれたそう。それを聞いた玉森は「うれしい!」とテンション高め。宮田もノリノリの様子で「あとはスタッフさんが、横山くんの裏番組とスケジュールの確認さえしてくれれば、もう手筈は整いましたから!」と声を弾ませていた。

 玉森も「横山くんに“適度な下ネタ”とはどのへんのラインなのかを、その場で聞きたいよね!」とコメント。宮田も笑いながら「それを信じて玉さんが何年もラジオを続けてるっていうね」と笑いながら相槌を打っていた。玉森は最後に「待ってますよ〜! 兄貴!」と横山に改めてメッセージを送り、宮田も「兄貴! きっと年内には実現できるんじゃないかなっていう宮田の読みなんですけど」と意欲を示していたのだった。

 2人はかなり前のめりだったが、“ラジオの師匠”である横山は、年内に番組にゲスト登場できるのだろうか。