KAT-TUN上田主演のドラマ『節約ロック』第8話、タメになる節約ネタ連発で実践する視聴者も!

2019.03.13
『節約ロック』公式サイトより

 KAT-TUN・上田竜也が主演を務め、ジャニーズWEST・重岡大毅が共演するドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)の第8話が、3月11日深夜に放送された。同作は、「モーニング」(講談社)での読み切り掲載が話題となり、現在は電子書店「eBookJapan」にて連載中の同名漫画が原作。タイトル通り、ロックミュージックを奏でる演奏シーンや、節約レシピを紹介する料理シーンなど、上田のさまざまな表情が見られるコメディドラマだ。

 上田演じる松本タカオは、ロックを愛する独身サラリーマン。しかし、30歳にして貯金ゼロで散財グセがあり、それを「ロックな生き方」だと勘違いして、反省する気配もない。同棲していた恋人・大黒マキコ(藤井美菜)は、そんなタカオに愛想をつかし、家を出て行ってしまう。「貯金なんてロックじゃない」、そう思っていたタカオだったが、マキコの愛を取り戻すため一念発起し、“節約”を始める。そんなタカオはある日、どこからともなく心地よい音色が聞こえてくることに気がつく。それはタカオが節約するたびに鳴る、「心の中の貯金箱にお金が貯まる音」だった。タカオの中で、“節約”と“ロック”は共鳴するのか!?

 破天荒なクリエイターとしてタカオの憧れだった桑田ケイゾウ(宇梶剛士)が、オマーンで石油を採掘するという破天荒な旅に出たまま行方不明になってしまった。心配になって桑田に連絡をしてみるが、電話は通じない。

 そんな時、タカオは道端でホームレス同士が言い争っているのを目撃。割って入ってみると、そこにいたのはなんと、変わり果てた姿の桑田だった! 桑田は石油採掘で一攫千金を狙ったオマーンで騙され、全財産を失くしてしまったのだ。それを知った恋人にも振られ、失意の底にいる桑田。「今、桑田さんがやる気を出すために必要なのは、“新しい仕事”ではなく“新しい恋”かもしれません!」、タカオは節約仲間の稲葉コウタ(重岡大毅)と共に、桑田がお金をかけずに男を磨くための節約の手ほどきをするのだが……。

 毎回斬新な節約術が飛び出す『節約ロック』。今回も「汚れた靴を、歯ブラシ・Tシャツ・リップクリームでキレイにする方法」「スウェード素材の汚れを消しゴムで除去」「ゼラチンで手作り整髪料」など、ロックな節約テクニック満載の回となった。

 特に節約レシピが人気のようで、SNSには実際に参考にしているファンの投稿も多く見られている。中でも、前回の7話に登場した「餃子の皮アップルパイ」は手軽でおいしそうとチャレンジするファンが続出。「おやつに上田くんが作っていたアップルパイ作った!」「節約ロックほんとに節約の勉強になる」「豆腐でふわふわパンケーキと餃子の皮アップルパイっていう、最高に節約ロックな朝ごはん作りました」という、写真つきのファンの投稿も。ドラマだけでなく、節約ネタも盛り上がっているようだ。

 次回、タカオに新たな恋敵が登場……タカオはマキコの心を取り戻せるのか?