ジャニーズにとって2018年は「今後のために必要な1年」だった――不祥事・引退・休養がもたらした大きな“変化”

2018.12.31 16:00

 2018年、TOKIO・山口達也さんの不祥事・退所、関ジャニ∞・渋谷すばるさんの脱退・退所、NEWS・小山慶一郎さんの芸能活動自粛など、ジャニーズ界隈ではいろいろなことがありました。どちらかというとマイナスなニュースが多かった気がしますが、そんな中で明るい話題といえば、King&Princeのデビューでしょうか。やっぱりデビューするグループって勢いがあって、見ていて楽しかったんですが、年末にさしかかろうという時期に発表されたのが、岩橋玄樹さんの休養でした。その直後、Sexy Zone・松島聡さんの休養も発表されて、古くからのジャニーズファンとしては、ちょっと複雑な思いです。

 というのも、2人が発症したパニック障害は以前、KinKi Kids・堂本剛さんがジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内でひっそりと公表していましたが、休養は(表向き)していませんでしたよね。だから、仕事が休めるようになったことはすごくいいことだと思いますし……

コメント
コメントする(掲載に数分かかる場合があります)



2MBまでアップロードできます。(JPGまたはPNG)
画像付きコメントは編集部の承認完了後に表示されます。

投稿規約を確認する
第1条
ユーザーは当社に対し、投稿情報について、無償で利用(複製・複写・改変・第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含む)する権利を許諾するものとします。この利用の許諾は永続的かつ取消不能のものとします。
第2条
ユーザーは、コメント投稿に際し、以下のような不適切な行為を行わないでください。
当サイトのコメントとして相応しくないものは、管理者の判断で投稿者への通知なしに削除することもありますので、あらかじめご了承ください。
  • 他人や自分の住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど個人情報を開示する行為
  • 他人を混乱させる意図があると思われる発言
  • 特定の個人への誹謗中傷
  • 他人へのなりすまし
  • 当該記事とは無関係の宣伝・PR
  • 他サイト等への誘導リンク
  • 物品の売買または譲渡